旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

身の回りの気になることまとめサイト

スポーツ

圧倒的本塁打量産スピードの王貞治を超えるのは?!

投稿日:

圧倒的記録の王貞治

野球の花形といえばホームランです。

そしてそのホームラン世界記録を持っているのは王貞治さん。

生涯で868本塁打を放っています。

「王貞治」の画像検索結果

日本国内では、2位が野村克也さんで657本なので、その圧倒っぷりがわかります。

王さんの記録を超える選手が現れるのか?

と言われる中で、若手時代にホームランを量産し、期待されていた選手がいました。

王貞治を超えると期待されて選手は?

赤線が王貞治選手ですが、量産スピードがすごい!

しかし、6年目までそのスピードを超えていた選手がいます。

それが西武→巨人→オリックスで活躍した清原和博選手です。(緑線)

超大型新人として活躍を期待され、そのまま期待通りの活躍をしていましたが、怪我が多かったりと、想うように結果を伸ばせませんでした。(それでも525本塁打は歴代5位)

通算死球数196個が歴代1位なことから、勝負を避けられていたこともわかります。

今後王貞治を超える選手は?

今後王さんを超える選手は現れるのでしょうか?

日本ハムの清宮選手が期待されていたり、同世代であるヤクルトの村上選手も期待されているでしょう。

清宮幸太郎選手

村上宗隆選手
「村上宗隆」の画像検索結果

しかし年間40本打っても22年かかる大記録。

この記録を超えてほしい思う一方でなかなか難しいものですね。

 

-スポーツ

Copyright© 身の回りの気になることまとめサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.