旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

身の回りの気になることまとめサイト

都道府県ランキング

福島県が日本一のもの

投稿日:

福島県が全国で1位のものは何があるのか?

2011年3月11日の東日本大震災で原発事故の被害を受けていますが、どんな明るい全国1位があるんでしょうか?

調べてみました!

全国1位

納豆消費量 (2016年)

一世帯当たりの年間消費金額になります。

順位 都道府県名 年間消費金額
1 福島県 5,606円
2 茨城県 5,496円
3 岩手県 5,406円
4 群馬県 5,348円
5 山形県 5,308円
全国 3,541円

納豆といえば茨城県のイメージですが、人世帯当たりの消費金額だと福島県が一番なんですね。

これは意外でした。

きゅうり消費量 (2016年)

一世帯当たりの年間きゅうり消費量です。

順位 都道府県名 消費量
1 福島県 10,779g
2 群馬県 10,684g
3 栃木県 10,387g
4 長野県 10,374g
5 山形県 10,330g
全国 7,972g

きゅうりの生産量では福島県は全国4位なのですが、消費量では日本一でした。

中学男子部活動加入率 (2017年)

順位 都道府県名 加入率
1 福島県 95.37%
2 鳥取県 91.25%
3 岩手県 89.96%
4 宮城県 85.62%
5 山形県 85.05%
全国 74.50%

男子中学生の部活動加入率は福島県がぶっちぎりの1位です。

東北地方は全体的に部活動加入率が高いですね。上位にポツンと中国地方の鳥取県。

男子中学生陸上部員率 (2017年)

順位 都道府県名 加入率
1 福島県 14.32%
2 新潟県 12.72%
3 青森県 12.23%
4 秋田県 11.09%
5 和歌山県 10.56%
全国 7.42%

福島県男子中学生の14%が陸上部という結果に!

福島県出身の陸上選手は、長距離選手が多いです。

箱根駅伝で初代山の神と言われた今井正人さん

2代目山の神の柏原竜二さん

1964年東京オリンピック銅メダリストの円谷幸吉さん

が有名な福島県出身陸上選手です。

中学女子部活動加入率 (2017年)

順位 都道府県名 加入率
1 福島県 70.65%
2 岩手県 70.32%
3 鳥取県 69.40%
4 宮城県 66.00%
5 山形県 65.11%
全国 55.39%

男子中学生に続き、女子中学生も福島県が1位でした。

運動することはいいことですよね。

女子中学生陸上部加入率 (2017年)

順位 都道府県名 加入率
1 福島県 10.99%
2 秋田県 10.26%
3 青森県 9.87%
4 新潟県 8.94%
5 島根県 7.51%
全国 5.89%

男子に続き女子も陸上部加入率は1位です。

世界陸上女子マラソン金メダリストの鈴木博美さん

400m走日本記録保持者の千葉麻美さん

等が有名な福島県出身陸上選手です。

ZOZOTOWN平均送料 (2017年)

順位 都道府県名 加入率
1 福島県 111.73円
2 岩手県 111.08円
3 青森県 110.79円
4 長野県 108.50円
5 島根県 107.99円
全国 98.46円

ZOZOTOWN本社がある千葉県からは決して遠くないのに送料は一番高い・・・

全国47位

小中学校非常勤教職員率 (2018年)

順位 都道府県名 比率
47 福島県 4.77%
46 宮城県 6.35%
45 山形県 6.41%
44 北海道 6.43%
43 青森県 6.61%
全国 9.75%

小中学校の非常勤講師比率は全国最下位です。

しかしこれはうれしい全国最下位ですね。

というか全国的にみて10人に1人が非常勤って。。。

 

まとめ

東日本大震災の影響があっても、うれしい全国1位、最下位がありますね。

特に陸上部の人気の高さには驚きでした。

-都道府県ランキング

Copyright© 身の回りの気になることまとめサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.