旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

身の回りの気になることまとめサイト

芸能

ココリコの田中直樹が離婚、小日向しえの浮気が原因か!?

投稿日:

年末の「ガキの使い」で「笑ってはいけない24時シリーズ」の企画で毎年世間の年末を盛り上げてくれるココリコの田中直樹さんが2017年5月2日に離婚していたことが分かりました。

今回はココリコ田中直樹さんの離婚騒動についてまとめます。

妻の小日向しえの浮気が原因

田中直樹さんと小日向しえさんが破局した原因は「小日向しえの浮気が原因」とされていますが、一部の報道によると事実ではないと否定されています。

しかし、田中直樹さんは所属事務所のファックスを通じて「この度は、小日向しえさんと、話し合いの末、離婚する結論に至りました。」とコメントを残しています。

さらに、「これからは子供たちの父親、母親としてしっかりと責任を果たしていきたいと考えております」とコメントしました。

離婚の原因は小日向しえさんの浮気が原因だといいます。

その浮気相手については「自身が活動しているバンドメンバーの1人」だという情報が出回っております。(ガールズバンドなので、おそらくバンドメンバー系列で出会った男性と不倫の可能性あり)

そして気になるのが2017年5月現在で数多くのセレブ一家の子供たちがいる「成城学園」に通う二人の息子

長男12歳(中学1年生)

次男9歳 (小学3年生)

の2人のお子さんがどちらの真剣になるかです、、、

さらに小日向しえさんの自身のTwitterに2017年4月2日に以下のような書き込みがあったのです。

「お金持ちで新しい武器も買えて 人も集められて どんな攻撃も避けられる高い高い防壁の中で護られてる人が 盾もなく独りで 自分で自分の身を守るしかない素っ裸の人間を攻撃して楽しいのかな?」

なんとも意味深な内容ですが

以下のような事が想像できると現在話題となっております。

 

・お金持ちで武器・防御・人を手にする人

意味:旦那の田中直樹さんのこと

・盾がない自分の身を守るしかできない素っ裸の人間

意味:自分、小日向しえさん本人のこと

・攻撃して楽しいのかな?

意味:親権など離婚権などを田中直樹さんがもつこと

・新しい武器

意味:子供の好感度を上げる新しいおもちゃ

 

などとの意味にもとることができます。

つまり小日向しえさんの言い分では「田中直樹」が悪いと言いたいということなのでしょう。

しかし、よくわからないですね、、、

遠回しな言い方なのでなんとも言えませんがこのような小日向しえさんのTwitterへの書き込みが発見されました。

子供たちの親権は田中直樹

子供たちの親権を持つのはなんと男性である田中直樹さんになっています。

2017年度の離婚での親権を持つ統計データでは

・女性が85%

・男性が15%

と圧倒的に離婚後の子供たちの親権を獲得するのは女性がダントツに多いです。

しかし、田中直樹さんが子供たちの親権を持ち、子供たちを育てていく方針になっています。

要するに、小日向しえさんの浮気の信憑性が非常に高いということです。

実際、一部の報道で、フライデーや世間の人がデマとして「小日向しえが浮気」としてニュースになっております。

これについて否定する側の意見もあるのですが、田中直樹さんが親権を握ったということで田中直樹さんが離婚を切り出した。つまりは、小日向しえさんの浮気の原因で離婚という流れになるわけです。

実際、田中直樹さんの関係者も「離婚の原因については田中直樹さんが小日向しえさんが浮気をしていたとの認識をもち、それで別れ話になった」と打ち明けています。

これらのことから、小日向しえさんの浮気疑惑は非常に信憑性が高いと思われます。

仲が良かった2人の出会いのきっかけ

田中直樹さんと小日向しえさんの出会いはフジテレビのバラエティ番組「ココリコミラクルタイプ」という番組で共演したのがきっかけです。

ちなみに、2001年のときに出会いました

その後すぐに交際を開始し、モデルとして活躍していた小日向しえさんは「ココリコー」という無邪気な発言をして、独特な存在感を発揮し、さらにモデルとしての人気を上げました。

2002年のクリスマスイブの日にデートの写真がフライデーや週刊誌、その他もろもろに拡散され交際が発覚しました。

2003年6月にめでたく2年という短い交際期間で早くも結婚をしました。

田中直樹さんは「幸せです」と笑顔で新婚生活について満足気に語っていました。

さらに、2004年6月に長男を授かり、2008年4月に次男を授かるという順調な結婚生活を送っていました。

田中直樹は「次男も輪郭がしえ(嫁)に似ててひと安心です!」と元気よく笑顔で明かしており、このまま末長く結婚生活が続くように思われました。

田中直樹さんは大の動物好きとして有名で、生まれてきた子供たち2人をよく動物園に行っていたといいます。

ひ弱でヒョロヒョロしたイメージの田中直樹さんは意外に子供たちの面倒見がよく、「進撃の巨人ごっこ・仮面ライダーごっこ」などを子供たちと戯れるように子供たち2人を楽しませていたようです。

その様子を小日向しえさんが自身のTwitterで世間に写真を発信しているという、誰もが羨む「おしどり夫婦」でした。

さらに、2013年に田中直樹さんが「ベストファーザー賞in関西」を受賞するなど、面倒見のよいお父さんとして認知されるようになり小日向しえさんは、保護者会で、よく周りの親御さんに「田中直樹」について褒められていました。

実は田中直樹と小日向しえさんは結婚当初から不仲だった!?

「おしどり夫婦」として認知されている一方、二人は不仲だったという情報もあります。

不仲だと考えられる理由は「交際0日」だったということです。

実はフライデーや週刊誌で2002年のクリスマスイブにデートとして交際の噂になったのは誤解で、二人はただ仕事の打ち合わせでクリスマスの日に一緒にいたと考えられるのです。

と言いのも二人の所属事務側が二人が結婚すればいい話題になり「小日向しえの知名度が上がる」などとの理由でクリスマスのデートを真実し結婚することを勧めていたとう噂もあるのです。

確証をつくには証拠がないのでなんとも言えませんが「交際0日」といわれた夫婦で、性格の不一致もあったようなのです。

さらに今回の「離婚騒動」についてマスコミ関係者は「ノーマーク」と言い「まったく予想していなかった、びっくりした」とコメントしています。

金銭トラブルが原因で離婚という説がある!?

実はココリコの相方である「遠藤章造」さんは千秋さんと別れた原因が「お金がないから、、、、」というなんとも悲しい理由で離婚に至ったと言います。

ココリコの相方がそこまで「金銭的な余裕がなかった」のならば必然的に田中直樹さんも遠藤章造さんと同じ給料と思われるので「妻(小日向しえ)を養っていくだけの金銭的な余裕がなく子供を育てる余力だけを残し妻とは離婚する」との経緯で離婚に踏み切ったのではないのかと思われているのです。

これならばクリスマスのデートの真実も本当のデートだったという事になりますし、小日向しえさんのTwitterの書き込みも「田中直樹」に向けた愚痴ではなく「お金持ちに対する不満」を語った意味が込められていると推理することができます

まとめ

いかがでしたか?

今回は上の写真のようにココリコ田中直樹さんが妻の小日向しえさんと「おしどり夫婦」として親しまれてきた「15年間の結婚生活にピリオドをうつ」ことになりました。

この記事では

・小日向しえさんの浮気が原因

・実は結婚当初から「交際0日」ということもあり不仲であった

・田中直樹さんに金銭的余裕がなかった

などについて深く探ってみました。

現在ニュースで大々的に取り上げられているニュースで皆さんに多くの情報を伝えることが出来ていれば幸いです。

さらに今回の離婚で女性が親権を獲得するという統計が85%と大半なのに対して

田中直樹さんが二人の息子の親権をもち、育てていくとのことで2013年に田中直樹さんが「ベストファーザー賞in関西」に輝くほどの子育ての腕前を生かし、しっかりと二人の最愛の息子をすくすく成長させて頂きたいです。

 

本日はご覧くださいましてありがとうございました。

-芸能
-,

Copyright© 身の回りの気になることまとめサイト , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.