旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

身の回りの気になることまとめサイト

「スポーツ」 一覧

メジャーのパイオニア野茂英雄が激太り!大丈夫?借金問題は?

2018/11/25   -スポーツ

久しぶりの公の場 2018年11月24日に行われた名球会フェスティバルでメジャーリーグへ挑戦し、大活躍した野茂英雄氏が圧巻のピッチングを披露しました。 しかし驚愕させたのは、ピッチングではなく・・・ ピッチングよりも気になったお腹・・・ 今投げようとしているのが野茂英雄氏なんですが、 明らかにお腹のお肉が気になりますよね。。。 ちなみにこちらがメジャーリーグ時代の写真です。 うーん、スリムだ。 体調は大丈夫なのでしょ ...

【消えた天才】帝京出身の伊藤拓郎は今?

2018/11/02   -スポーツ

MLBで活躍中の大谷翔平 2018年にMLBの新人王に輝いた大谷翔平選手。 MLB,日本プロ野球での活躍は有名ですが、高校球児時代もすごかったです。 3年夏には高校生ながら160km/hを記録。 高校1年の夏にも、すでに147km/hを記録していました。 大谷を超えた逸材がいた しかし、世の中上には上がいました。 大谷翔平選手よりも1学年上で、高校1年時に甲子園で148km/hを記録し、注目を集めた選手がいました。 ...

ガトリン12年ぶりの金メダル!ブーイングの理由は?ガトリン影の歴史

2017/08/06   -スポーツ, 陸上競技

本日、行われた世界陸上ロンドン大会でラストランとなったウサインボルト選手に注目が集まっていました。 ボルトは今大会の100mで最後のレースであるということを表明し、最後のレースを   金メダルをとって有終の美で飾れるか?   という点に注目が集まっていました。 しかし、勝ったのは35歳のガトリン。   しかし、スタート前の選手紹介ではブーイング、1位のアナウンスの後も会場は大きなブーイン ...

サニブラウンの時代(9秒!)必然の到来!?ガトリン「世界レベルの才能」とコメント!

2017/06/26   -陸上競技
 

ロンドン世界陸上選考会 陸上日本選手権最終日(25日、大阪・ヤンマースタジアム長居) 男子200メートル決勝で、15年世界ユース2冠のサニブラウン・ハキーム(18)=東京陸協=が自己新の20秒32(追い風0・3メートル)で優勝し、17年ロンドン世界陸上代表に内定。10秒05で制した100メートル(24日)とあわせ、03年大会の末続慎吾以来、14年ぶりの短距離2冠を達成した。既に参加標準を突破済みで3位となった飯塚翔太 ...

”簡単”「速く走るコツ」について。「50m7秒」運動会で一番になる方法。

2017/06/13   -陸上競技

「足が速くなりたい」 「50メートル走で7秒台を出したい」 という方に非常にオススメの「速く走るコツ」についてご紹介いたします。 実は簡単!?「速く走る上で大事なポイント3」 足を速くするには「スタート時に前傾姿勢」「足を前に出す」「前だけを見る」という3つのポイントを押さえれば実は誰でも足が速くなります。 その理由をそれぞれにご紹介いたします。 「スタートは前傾姿勢で」   スタート時からいきなり「状態を ...

多田修平が9秒94を出した!!!日本人初の夢の9秒台!?多田修平の「身長」「大学」「桐生祥秀との面識」についても触れてみました!

2017/06/10   -陸上競技

  陸上の日本学生個人選手権第2日が10日、神奈川県のShonan BMWスタジアム平塚で行われ、男子100メートル準決勝で多田修平(20=関学大)が追い風4・5メートルの参考記録(2・0メートルまでが正式記録)ながら9秒94を記録した。決勝は同日午後6時20分から行われる。 引用元:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6242825 なんと多田修平選手が9秒94を記録しました! ...

バイク乗りの美人ボクサー「大関沙織」が鼻血を出し「デビュー戦敗北」

2017/05/19   -スポーツ
 

「ボクシング・女子4回戦」(19日、後楽園ホール) 「2016 Hondaライダーズフレンド」でモデルの大関沙織(EBISU’s BOX)がスーパーフライ級でデビューしたが、梅村飛鳥(レイスポーツ)に4回30秒TKO負けした。 173センチと身長で梅村を大きく上回ったが、1回から突進を許した。懐にもぐり込まれ連打を浴び、2回からは鼻から出血。長いリーチを生かせないまま、ほぼ一方的な展開に持ち込まれ、4回にレフェリーが ...

亀田興毅に勝ったら1000万円、歌舞伎町のホストの支配人の神風永遠が2分でKO。「ホスト死ね」が殺到。

「亀田興毅に勝ったら1000万円」というAbema TVで4人の内の1人目の選手というて登場した、歌舞伎町のホストの支配人の「神風永遠」が亀田興毅さんにボコボコにされてKO負けに終わりました。 今回はホストの神風永遠さんについてご紹介します。 亀田興毅さんに一発KOでみじめな負け方をした神風永遠さん 5月7日に行われた「亀田興毅に勝ったら1000万円」で一人目の挑戦者として現れた歌舞伎町のホストの支配人を務めている神 ...

亀田興毅が暴走族に喧嘩を売られブチ切れ!一触即発か!?「何のオーラも感じなかった」

2003年12月21日に彗星の如くデビューを飾り、17才になったばかりの亀田興毅さんは第1ラウンドで相手選手のデンナロン・シスソバ(タイ人の23歳)相手に44秒でKOを決め一躍有名になりました。 そんな亀田興毅さんがインターネットテレビのAbemaTVの番組の企画で5月7日に生放送される「亀田興毅に勝ったら1000万円」というものの記者会見で元暴走族総長と一触即発の喧嘩になりかけました。 今回は亀田興毅さんが元暴走族 ...

本田真凛「憧れ」のJKになりました!制服姿披露!

2017/04/10   -スポーツ, 芸能
 

フィギュアスケートで有名な15歳の本田真凛さんが高校生になりました! 4月10日に京都府庁で「京都府スポーツ賞未来くん賞」などの表彰式に出席し、JKの制服姿を披露しました!   本田真凛「憧れ」のJKになった フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で200点越えと日本ジュニアでは初の200点マークで2位となった本田真凛選手15歳は現在、大阪府関大高校に通っています。 4月10日に「京都府スポーツ特別奨励賞」 ...

Copyright© 身の回りの気になることまとめサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.