旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

身の回りの気になることまとめサイト

豆知識

スマホのアプリってどれくらいデータを使うの?

投稿日:

スマホを使っているとどうしても気になるのが通信制限。

めちゃくちゃ遅くなりますよね。

Wi-Fiがあればいいのですが、電車の中にいたりだとどうしようもないです。

今回、どのアプリがどれくらいのデータを使うのかを実験してみました。

スマホを利用する際に参考にしてみてください。

使うのはこのMy Data Managerというアプリを使います。

下画像のように、どれくらいのデータ通信を行ったかが、モバイル通信,Wi-Fi通信で把握できます。

ということで早速実験開始。

実験前提

今回実験に使う端末は、Apple社のiPhoneXRです。

ちなみにソフトバンクのウルトラギガモンスター+なので、50GB使えて、なおかつSNSやyoutubeは使い放題というありがたきプランです。

検証は各アプリで5分間タイマーセットを行い利用します。

ということで実験スタート!

Safariブラウザ

まずは基準として、ウェブブラウジングを行います。

iPhoneの標準ブラウザであるsafariで実験。

テキトーにニュースを5分間見てみます。

結果がこちら。

64MB使ったことになります。

結構使ってるな。

まあ結構バンバンページを飛んで、ニュース動画も流したので致し方ない。

Twitter

続いてTwitterを使ってみます。

結果がこちら。

5分間で14MBの利用。

safariよりも少ないですね。

動画の自動再生をoffにしていたのも大きいはず。

Facebook

なんと、Facebookが不明のアプリとして表示されてしまった!

96MBとなっていますので、Twitter終了時の65MBとの差分で30MB利用したことになります。

twitterの2倍使ったことに!

tiktok

続いて若者に大人気のtiktok

動画アプリですが、意外にも13MBの利用でおさまってます。

画質が悪いからかな?

Youtube

さあ、動画アプリ本命のYoutubeです。

ん?

0.9MB?

少なすぎるな。。。

と思ったら不明のアプリの数値が増えていました。

すべてのトラフィックをYoutubeアプリとしてカウントできていない模様。

とりあえず29MB使っています。

意外と少ない!

ちなみに画質設定は標準の360pです。

この画質を上げると更に使うことになるので注意が必要です。

通信速度測定アプリ

ここで意外にもデータ通信を大量に使うアプリのご紹介。

それが通信速度テストアプリ

自分のスマホがどれくらいのスピードで通信を行っているのかを測定するアプリです。

このアプリ、実はかなりデータ通信を行うのです。

結果がこちら。

いや0.5MBやん!

と思うかもしれませんが、このアプリも不明のアプリに一部データ通信がカウントされています。

Youtube終了時点で372MBだったデータ通信が、速度テスト終了後は1.4GBに。

約1GB(1024MB)使ったことになります。

これは、、、、

うっかり速度テストを行うとデータ容量が足りなくなるという事故になりかねない!

まとめ

それぞれのアプリをまとめるとこちら。

また、1時間利用した際のデータ利用量も計算しています。

アプリ 5分(MB) 1時間計算(GB)
ブラウザ 64 0.8
Twitter 14 0.2
Facebook 30 0.4
Tiktok 13 0.2
Youtube 29 0.3
速度テスト 1,024 12.0

意外にもYoutubeは0.3GBしか使っていないことに。

意外にも速度テストはかなりデータ通信を使うので注意が必要ですね。

もしもデータをたくさん使い、月末に通信制限がかかってしまう場合は、Wi-Fiを駆使したり、

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+がおすすめです!

 

 

-豆知識

Copyright© 身の回りの気になることまとめサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.