旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

スポーツ

大谷翔平 170キロマークとなるか?

投稿日:

大谷翔平に170キロは可能か?

大谷翔平投手の去年の2016年のシーズンでは
ほぼ、安定して160キロを超える投球を見せていました。

それに加え、どの投球でも制球力があります。

ほぼ、制球力も抜群にいいといった印象です。

 

恐らく予想ですが
2年後に170キロが出るかと思われます。

なぜそう言い切れるのか、、

 

彼の場合は安定して、160キロ以上をマークし続けています。

 

つまりどういうことか、、

それは、ある程度 制球力をつけてるのでスピードを抑えている。

さらには、大谷投手のストートにはノビとキレがあります。

160キロとスピードガンで測定されても
打者にとってはそれ以上に感じます。

このノビは他のプロ野球の投手でも
ここ近年で常識的になりつつあるものです。

いくら、スピードが速くても打たれやすい球を投げては意味がない。

それは、プロ野球にとって最大の約束事です。

 

大谷選手の投球も、制球力やノビ・キレに重きを置いてるので

恐らく本気でノビ・キレなどを何も考えずに投球すれば

170キロは可能なはずです。

 

制球しないで投げた場合では
ストライクゾーンには入らないでしょうし、打者にとっても危ないですね。

頭に170キロの球が当たってしまっては

漫画メジャーのギブソンのようになってしまいます。

ですので、プロ野球でちゃんと170キロを制球できる段階で
大谷投手は制球力のある170キロを
2年後に投げ込むようになると思われます。

どんどんプロ野球で実績を積んで
制球力のプロになったとき

彼はその大きな肉体で
170キロを繰り出すでしょう。

2年後なので彼が24歳の頃はかと思われます。

24歳なのでちょうど身体の状態が絶頂期で
最高のパフォーマンスができるでしょう。

 

大谷翔平は世界最速?

大谷翔平は165キロをマークしました。

マークした日は2016年、日本シリーズの10月16日です。

世界最速かと思った方もおられるかもしれませんが、

メジャーでチャップマンという投手が170キロを既にマークしております。

関連画像

ここで重要なのが165キロ以上をマークした人はこの地球上に大谷翔平を含め、10人しかいません。

その中でも168キロを出した人は3人

そして、170キロをマークした、チャップマンが1人です。

大谷翔平投手にはまず、この一年で168キロをマークし、

スピードガン ランキングでまず

世界3位に入って欲しいですね!

・歴代の日本の最速投手 ランキング

1位、、165キロ大谷翔平。(2016年10月16日)日ハム

2位、、161キロ由規。(2010年間8月26日)ヤクルト

3位、、160キロ林昌勇。(2009年5月15日)ヤクルト

3位、、160キロ藤浪晋太郎。(2016年9月14日)阪神

なんと、日本人では4人しか160キロを超えていません。

*由規に関しては、測定間違いで157キロとの噂があります。

・メジャー、世界最速の投手 ランキング

104マイル。167キロ!
・ジョエル・ズマヤ
・J.A.バーネット
・ボビー・パーネル

103マイル。165キロ

・ノーラン・ライアン
・ブラッド・リッジ
・ボビー・ジェンクス
・ジョナサン・ブロクストン
・スティーブン・ストラスバーグ
・ネフタリ・フェリス

 

大谷翔平投手のここが凄い。

大谷翔平投球は160キロを出すのが凄いです。

でも、それだけでなく制球力があります。

160キロを投げる投手には、ほぼ制球力がないです。

といっても、スピードがあるので。
スピードがある分ストライクゾーンに
必然的に向かって投げるので

基本ストライクは入ります。

しかし、繊細なボールを制球するのは難しいです。

160キロを投げる投球はキャッチャーが構えたところの大体の場所に投げ込めます。

しかし、完璧にそこという制球力にややかけ気味ですが。

大谷翔平投球の場合、比較的に
他の豪速球型よりノビ・キレが非常にいい!

恐らく、ノビ・キレだと、チャップマンより上です。

個人的な感想ですが、、
恐らく、大谷翔平は世界最速の球に感じる投手だと思います。

それは、ノビ・キレもそうですし、

何より体格。

実はチャップマンより身長が1センチ大きいです。

さらに、体重も5キロほど大谷翔平の方が上です。

つまり、チャップマンより、重い球を投げているわけです。

指にかかった球は
大谷翔平の身長193センチ、
体重100キロの重みがかかって

繰り出される。

これは、非常に威力が強いと思われます。

さらに、大谷翔平の肩甲骨の柔らかさが異常です。

「大谷翔平 肩甲骨」の画像検索結果

関連画像

ゴルフで有名な石川遼さんと同じか
それ以上にの柔らかさです。

そのしなやかな筋肉は
チャップマンにはないものです。

関連画像

このしなやかさがスピードを出す
特徴になるのです。

彼はチャップマンより若い。
チャップマンは現在29歳です。

29歳で、170キロマーク。

「チャップマン」の画像検索結果

大谷翔平は現在21歳。

「大谷翔平」の画像検索結果

これは、大谷翔平の2年後、3年後、24歳くらいのときが

すごく期待です。

180キロは無理でも175キロは可能かとおもわれます。

チャップマンと大谷翔平はどっちが強い?

私、一個人の持論は大谷翔平が上です。

なぜなら、これまで話した通り。

身体が彼の方が大きいし、
体重も大谷翔平の方が上、

関連画像

 

若さも彼の方が若い。
肩甲骨の柔らかさをもってるのも彼、、

基本、身体が大きいと
投球の軌道がより高いとこから放たれるので
もちろん
打者にとっては速く感じます。

例えると、上から降り注ぐような勢いがあります。

ですので、身体と体重、つまりは体格が上な大谷翔平投手が強いです。

-スポーツ
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.