旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

芸能

加藤綾子の兄、加藤信也さんが「兄であることを否定」

更新日:

2016年4月からフリーアナウンサーとなって活動しその人気は衰える事なく未だに男性からの人気No. 1女子アナの加藤綾子さん。そんな大注目の加藤綾子さんですが、兄がいた事を最近テレビで公表しました。今回は加藤綾子さんの兄や加藤綾子さんの過去を探っていきます。

加藤綾子さんの兄、自分が加藤綾子の兄であることを隠している


神奈川県出身で埼玉県で育った加藤綾子さんは大手企業で務める父親と母親、さらに今回浮上した2歳上のお兄さん4人家族です

実は加藤綾子さんは4人家族で兄がいる事を前々から話していたのですが、お兄さんの加藤信也さんが未だに自分が加藤綾子さんの実の兄である事を伏せています。

小さい頃は加藤綾子さんと加藤信也さんは顔が似ていましたが信也さんが大人になるにつれ、がっちりした体型になり、顔が太るようになり現在はあまり似ていない事を綾子さんが公表しています。

さらに、2017年4月7日に放送したアナザースカイ」でスイスへ家族旅行に行った事を明かした加藤綾子さんが写真を見せた時に「兄」が写っていない事が分かり番組司会の今田耕司さんが「お兄ちゃんも一緒に行ったの?」と聞くと、加藤綾子さんは「兄も行きました」とコメント。

全く兄との写真が公表されない中に、今田耕司さんが兄の写真を見してほしい事をねだると、「違うんです。兄は私の事を隠しているんです。」と有名人である加藤綾子さんを周囲から隠している加藤信也さんの事を明かしました。

なんでも、女子アナで人気No. 1の加藤綾子さんを陰ながら応援したいという加藤信也さんの熱い思いから正体を隠しているようです。

加藤綾子さんはJK時代、母親へ反抗期だった。

 
今でこそ清楚系女子アナとして認知されている加藤綾子ことカトパンですが、実は高校生時代は金髪のギャルだったのを知っていますか?実は加藤綾子さんがギャルだった事は数年前からネットで明らかになっています。

なんでも、抱きたい女子アナNo. 1や、結婚したい女子アナNo. 1など主に男性からの指示が圧倒的に多い加藤綾子さんは、女性から嫉妬でかなり嫌われています。

よって、人気No. 1女子アナでありながら女性からの嫌いな女子アナNo. 1に君臨するなど男女の間で人気が大きく異なる加藤綾子さんは一般女性から嫌われている事が分かります。

そんな中、一般女性が腹いせに加藤綾子さんの昔の写真や卒業アルバムの写真を漁りネットへ投稿した事がきっかけでネットで加藤綾子さんの過去の荒れていた時代の写真が出回るようになりました。そこで、金髪の写真や彼氏とのプリクラの写真などが大量に量産され、面目まるつぶれでした。

その当時の加藤綾子さんは、ネットで自分の黒歴史が明らかにされ、女子アナとしての仕事をしたく無いとの時代がありましたがダメだった自分を正して元カレに見返してやる」と女子アナとして世間の評価ひっくり返して、元カレや女性視聴を見返してやるとこを決意しました。

反抗期時代の加藤綾子

そんな加藤綾子さんは幼稚園の頃から17年間ピアノを習っていて大学を卒業するまでピアノを続けていました。小さい頃の夢はピアノの先生になる事でした。

しかし、国立音楽大学付属高校生に進むと彼女の生活態度はヤンキーのように豹変しました。

音楽大学へエスカレーター式に上れる高校だったので、あまり勉強する必要もなく、校則も緩かったようで、当時の悪い友達と流行りのギャルメイクをするようになり街をプラプラと夜中まで遊ぶようになりました。

しかも、当時から美人で目立っていた事から雑誌の取材を受けるなど読者モデルも務めていました。そこで写真を提供したり、水着写真を撮影するバイトをしたりと世間に自分の堕落した生活さらけ出していたという訳です。

もちろんこの写真が加藤綾子アンチ一般女性が漁ってネットへ拡散する事になります。そうとも知らず高校生の加藤綾子さんは日々のギャルとしての夜遊びの生活に酔いしれ、母親と良く喧嘩するようになりました。

なんと、母親を投げ飛ばす程の親子喧嘩もあったようです。しかし、母親は思春期の加藤綾子さんにも愛情を注ぎ毎日毎日、叱っていました。

そんな中、大学生の頃に付き合っていた彼氏に振られ、彼氏を見返すためにアナウンサーになる事を決意しました。初めは彼氏を見返すのが目的だったため、動機が不純で仕事として定職する事は考えていませんでした。

しかし、持ち味の綺麗な顔だちでTBSアナウンススクールに通うようになり才能を磨き上げ、「NHKとNTV、TBS、フジテレビ」の採用試験を受け、NHKは書類審査の段階で落とされましたが、残りの3社には採用され、加藤綾子さんはゆっくり考えた末にフジテレビを選択しました。その理由は、当時のフジテレビは女子アナのアイドルグループを生成する程、女子アナのルックスに力を入れている会社でした。

当然、生野陽子や、高島彩さんのような男性からの人気No. 1を誇っていた女子アナが多数いました。そこで人気No. 1になれば元カレに見返しが効くと思い、フジテレビに入社したのです。

その後はアナウンサーとしてしっかり仕事をこなすようになり有名になりました。女性から嫌われてしまっていた事から高校生の頃の写真がネットに出回り、女子アナを続けたく無いと思った時期がありましたが、母親に励まされ。今度は途中で投げ出さずに女子アナとして生きていく!と決意しました。

このように、反抗期から元カレを見返すためにアナウンサーになった女子アナの反抗期時代でした。

2014年10月17日にめざましテレビの生放送中に意識不明の重体

 

そんな、男性からの指示が熱い加藤綾子さんは、元々朝が苦手で一生懸命毎朝仕事をしていましたが、入社して5年目の2014年に生放送にテレビに映っていなかったものの、突然倒れその日は急に番組から姿を消した事でYahoo!ニュースなどで一時期かなりの話題になっていました。

倒れた理由は慣れない仕事を無理に続けていたからだそうで、元々彼氏を見返すために始めたアナウンサーで完全に仕事として定着していなかったからだと思います。

その後は回復し、後に、倒れてしまった当日の話を他の番組で報道される事になりました。三宅正治さんも当時の事を「めざましファミリーの絆」が確認できた日だったと話しています。

加藤綾子さんは意識不明を起こす当日、朝から体調が悪く、無理をして出演していましたが、番組途中から三宅正治にすみません。限界かも」と言い残し、バタリと倒れてしまいます。

その後はめざましテレビスタッフ総出で台本を書き換え、加藤綾子さんの代わりに永島優美さんがメインキャスターとなり無事にアクシデントがあった日は乗り切りました。

加藤綾子さんもめざましファミリーには本当に助けられたと話しています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は

・加藤綾子の兄

・加藤綾子の反抗期

・加藤綾子が意識喪失

についてまとめました。

ご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-芸能
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.