旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

芸能

マツコデラックスが痩せない理由。またマツコさんが20キロ減量に成功した方法についても紹介しております。

投稿日:

今回はマツコデラックスさんがなぜ痩せないのかについてお話ししていきます。

マツコ・デラックスが痩せない理由

マツコデラックスさんと言えば140キロを超える巨漢ですよね。

彼の特徴と言えばこれです。

巨漢。

140キロというのは一般男性の約2倍の重さです。

つまり、マツコデラックスさんは2人分の身体をもってます。

さらに、女性だと3人分、マツコデラックスさんの身体の中にあります。

そう考えるとやばいですね。

デカすぎです。

そんなマツコデラックスさんはなぜ痩せようとしないのか?

命の危険だってあるはずですよね。
140キロの重さが身体にかかってしまうと臓器にもかなり負担をかけるでしょう。

血圧なども心配です。
一般的な人間が140キロの重りを背負っているのと変わらないすからね。

一般的な男性ならば70キロなので
重りを背負っている感覚はないとは思いますが
その倍となると恐らく臓器や足などにも重さが加わっていると考えて間違いないでしょう。

私たちが70キロなのでもう1人おんぶしていると想像して下さい

もう、歩くのもしんどいですよね。

それの重みが常にマツコデラックスさんの身体にはかかっていると思われます。

しかし、痩せようとしない。
なぜなのか、、

それは、マツコデラックスさんが「痩せたらみんな私を見なくなる」と言っているのです。

「マツコ・デラックス」の画像検索結果

つまり、巨漢をビジネスにしているということです。

太っているからこその魅了。

確かにそうかもしれませんね。

マツコデラックスさんが痩せていたら面白いですか?

あまり面白くないですよね。

マツコデラックスさんをテレビで見ると大きいし見てるだけで愉快な気持ちになりますよね。

そのマツコデラックスの巨漢をとってしまうと
やはり面白くないかもしれません。

マツコデラックスさんは常に痩せないように努力しているそうです

「痩せたら終わり」といつも口にしているそうです。

この証言はテレビ局関係者の情報です。

というわけでマツコデラックスさんの痩せない理由は「巨漢をビジネスにしている」からなのです。

マツコ・デラックスが一時期ダイエットをして20キロ減量 その方法とは

一時期ダイエットをしていたようです。

マツコデラックスさんが20キロ減量した。
と聞くとすごいと思いますよね?

実はそんなことなくて
太っている人ほど大きな減量を成功できます。

なぜなら、太っている人が普通の食生活に戻すだけで痩せるからです。

当然ですよね?

人間飯を食わなかったら痩せます。

しかし、100キロを超えている人は99%食い過ぎです。

そのご飯の量を一般人と同じ量にするだけで痩せます。

当然ですね。

マツコデラックスさんはとにかく偏食だったようです。

それであれだけ太ったと自分でも言っています。

「米」の食い過ぎこれがマツコデラックスさんの太っている大きな原因です。

マツコデラックスさんは米を一切食べずに他の食べ物を食べることにしたようです。

そうすると1ヶ月で20キロの減量に成功したようです。

「マツコ・デラックス」の画像検索結果

ただ、1ヶ月も米を食べないのは辛いですよね。

それには当然強烈なモチベーションが必要となってくるわけです。

マツコデラックスさんが実践したモチベーションを保つ方法は

全裸ダイエットです。

全裸ダイエット

全裸ダイエットとは何なのか。
言葉の通りで、全裸で生活するのです。

マツコデラックスさんは帰宅してすぐ全裸になって家で1ヶ月いたそうです。

もちろん収録に行くときは服を着ます。

この全裸になることで

自分の体型が嫌でも見えますよね。

そうすると痩せようと思いますよね。

痩せないとダメだなという気持ちになるのです。そうすると人間は不思議と食事を控えたりスクワットして運動したりするようになるのです。自分の醜さに気づけば自然と良くしたくなる。

それは人間の本能です。

さらに、鏡を部屋に四方八方に置いておくことによって

さらに効果が出るようです。

みなさんももし太っていて痩せたいという方は1回試して見てはいかがですか?

まとめ

いかがでしたか?
今回は

・マツコデラックスさんが痩せない理由

・マツコデラックスさんが20キロ減量した方法

についてまとめました。

どうもありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-芸能
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.