旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

身の回りの気になることまとめサイト

芸能

高樹沙耶さんが「大麻使用」で懲役1年執行猶予3年の有罪判決。

投稿日:

高樹沙耶さんは高校生のころに「たくさんの人を幸せにしたい」という思いで、芸能界の道を選びました。

「本名:益戸育江」さんは2016年10月25日に「大麻使用」の疑いで逮捕され55gの大麻が高樹沙耶さんの自宅から発見され証拠もある状況で懲役何年になるのかきになっておりましたが、2017年4月27日に懲役1年執行猶予3年の有罪判決が言い渡されたのでこのことについてご紹介します。

高樹沙耶が懲役1年執行猶予3年

2017年4月27日に懲役1年執行猶予3年の有罪判決を言い渡された高樹沙耶さんは、駆け付けた報道陣からの質問に「なんで私はあなたたちにここまで毎日謝らなければならないのか疑問です」と苛立ちの表情を浮かべ嘆いておりました。

なんでも報道陣が「現在大麻は使用していますか?」などと同じ質問を何度も繰り返され頭がいたいようです。

判決が下った後は「もう大麻はしません」「ご迷惑をおかけしました」と深々と頭を下げる一方で「大麻の使用目的は抜歯による痛み止め」のために使用していたと未だに快感のために大麻を使用していたことについては否定しています。

沖縄県石垣島の自宅で大麻55gが発見され逮捕され今回の懲役1年執行猶予3年について現在の心境についての取材も僅か4分で切り上げさせるなど「取材陣を疎ましく思っている表情を浮かべ」ていました。

2016年10月25日の時点で4人の男性と共同生活をしておりグループリーダーの男性と交際していた事については「男と女なので初めは恋心のようなものはありました」と交際については認めておりましたが、石垣島の自宅と施設の敷地内で大麻を栽培していたとの疑いについては「ないです」と全面的に否定しました。

高樹沙耶さん本人の口からは「反省」という言葉が何回も漏れていますが「強気」な姿勢の影響で取材陣が「反省していないのではないか?」と言いつめよると「顔をしかめ苛立ちの表情を繰り返す」様子がカメラで捉えられていました。

一部の取材陣の間では「大麻また懲役1年執行猶予3年すぎてから、繰り返すな、、」との印象だったとのことです。

2016年5月10日に新堂革命の東京都選挙区で参議院通常選挙で出馬し落選した高樹沙耶さんは「大麻女優」との汚名を着させられていることについて

「〝大麻女優〟なんて言われて困難な道を歩んできた。逮捕ですべてを失うことになったが、決してふざけた気持ちで大麻草に向き合ってきたわけでなく医療で困っている人たちのために訴えてきた。そこだけは信じてほしい」

とコメントを残しています。その声は震えていたとのことです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は2017年4月27日に高樹沙耶(本名:益戸育江)が懲役1年執行猶予3年の有罪判決が下ったのでご紹介しました。

「大麻女優」「大麻を快感のために使用」などについては全面的に否定してしました。

しかし取材陣に対しては「苛立ち」を隠せていない様子でしたので「大麻使用」が止まらないのではないかと思われているようです。

 

本日はご覧くださいましてありがとうございました。

 

-芸能
-

Copyright© 身の回りの気になることまとめサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.