旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

ジャニーズ 芸能

前編 山口達也さんの強制わいせつ事件の詳細まとめ

投稿日:

今回は事件前からの関連する出来事の詳細をまとめてみます。

2016年入院歴あり、詳細は不明。

2018年1月15日~2月12日

入院しながら芸能活動を行う。入院理由はお酒の関係で体調を崩した、仕事も忙しいので休んだほうが良い、と事務所の判断もあったと後に説明。

2月12日事件当日

山口達也さん病院を退院し自宅で一人で飲み始める。女子高生に電話をかけ自宅招く。呼ばれた女子高生は友達を連れて20時に家に到着する。

20時の時には山口さんは酩酊しており、女子高生にお酒を勧めた後にわいせつ行為を行う。女子高生はお酒を飲んでいないとジャニーズ事務所より発表。女子高生は被害を親に訴える。

山口さんは記憶がない、朝になると2人とも帰っていた、と後に説明する。

 

3月末~4月頭

警察からの事情聴取があり、事務所にも相談する。

この間、芸能活動継続。

4月25日

警察から書類送検され、事件発覚となる。

容疑は無理やりキスなどをする行為を行ったとのこと。詳細は被害者を考慮してか不明。

4月26日

山口達也さん事務所、弁護士ともに記者会見を行う。

事件の詳細は捜査中なので話せない。被害者には誠心誠意謝罪し、和解させていただきました。と説明

事務所から無期限謹慎処分が発表される。

芸能活動自粛ではなく無期限謹慎という重たい処分となる。

「TOKIOの席が残っていたらまた戻りたい」

「酒は今は飲まないと決めている」

の言葉が大きく取り上げられる。

芸能界や世間一般から厳しい目が向けられる。

4月30日

TOKIOのメンバー5人で非公式に集まり話し合いを行う。

山口さんよりTOKIOの脱退意思と辞表をリーダー城嶋が預かる。

この時に結論は出ず、謝罪会見を行うと決める。

5月1日

警察より不起訴処分が発表される(この時点までに示談が成立、被害届が取り下げられたと思います)。

5月2日

他のTOKIOのメンバー4人で記者会見を行う。

彼(山口達也)の甘さの原因がTOKIOにあるならTOKIOは早くなくしたほうが良い、先日に辞表を預かっている、見捨てることはできない、アルコール依存症の診断は出ていない、TOKIOの活動は継続していくと説明する。

5月6日

ジャニーズ事務所より契約解除とTOKIOのメンバー脱退が発表される。

その他

2人は知り合ったきっかけがNHK「Rの法則」での番組である。連絡先交換は番組として禁止していたが制作スタッフが仲に入り連絡先を交換したとの報道もある。

被害者家族より「そっとしてほしい」とコメントが発表される。

記者感想

山口さんは多忙な仕事の中、お酒を嗜んでいたようですが徐々に依存度が大きくなり今回の件に至ったように感じられます。入院歴が2回となっているため深刻さが心配されます。

もしアルコール依存症なら自分で飲酒量などをコントロールすることが難しいとされているのでこれからも本人とその家族を含め苦労と困難が予想されます。

被害者の女子高生も突然大人の男性に強く迫られ大きく心が傷ついたと思います。いつの日か立ち直り明るい日々を送ってほしいと願っています。

-ジャニーズ, 芸能

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.