旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

アイドル 映画 映画出演 芸能

Gacktと二階堂ふみのW主演でマンガ『翔んで埼玉』が実写映画化!

更新日:

『翔(と)んで埼玉』が実写映画化が決定し、現在撮影中と発表がありました。

主演はGacktさん、二階堂ふみさんのW主演です。お二人とも男子高校生を演じるそうでどのような演技をするのか楽しみですね。

そこで今回は『翔んで埼玉』とは何か、主演しているGacktさん、二階堂ふみさんはの出演作などを調べてみました。

Wikiプロフィールまとめ

翔んで埼玉ストーリー(マンガ版)

 漫画家・魔夜峰央(まやみねお)さんが1982年冬から83年夏にかけて発表されたマンガであり架空の日本での埼玉に対する差別政策を撤廃させるべく高校生が活動していく。その他の作品は『パタリロ』などがあります。

原作では「埼玉県民はそこらへんの草でもくわせておけ!」「埼玉から東京に行くには通行手形がいる!」などインパクトの強いフレーズも多々見られる。ボーイズラブ要素も少しあり。

と言葉だけみたらただの差別発言ですが魔夜峰央さんの表現力でおもしろおかしく受け入れられているようです。この作品の執筆当時、作者本人も色々苦労、苦悩があったようです。映画化に対して「ディスっているけど地方のエールを送れるような作品に!」とコメントしています。

発表当時はあまり話題にならず、2015年にSNSやインターネット上で話題となり宝島社より復刊、累計60万部以上発行されている。

麻実麗(あさみれい)男性高校生 キャスト Gackt

壇ノ浦百美(だんのうらももみ) 男性高校生 キャスト 二階堂ふみ

監督 武内英樹 代表作『テルマエロマエ』『カバチタレ!』『のだめカンタービレ』など

この監督はマンガが原作の作品を多数、テレビドラマ化、映画化の実績があり安心&期待できそうですね!

映画版ストーリー(以下公式サイトhttps://www.toei.co.jp/movie/details/1212474_951.htmlより引用)

かつて埼玉県民は東京都民からひどい迫害を受け、身を潜めて暮らしていた。ある日、東京でトップの高校・白鵬堂学院の生徒会長で東京都知事の息子・壇ノ浦百美(だんのうらももみ)は、アメリカ帰りの謎の転校生・麻実麗(あさみれい)と出会う。互いに惹かれ合うも、実は麗が埼玉県出身だったと知る百美。そして、東京と埼玉の県境で引き裂かれる2人。まさに埼玉版「ロミオとジュリエット」とも呼べる愛の逃避行と、その中で埼玉県解放を成し遂げるべく戦いを挑んだ者たちの革命の物語である。

Gackt

沖縄県出身のシンガーソングライター、俳優としても活動している。

多数のCDや卒業式ライブなどの音楽活動と俳優2007年大河ドラマ風林火山の上杉謙信役、タイムスパイラルの辰巳愁夜役を演じています。

コメント(要約)「設定に無理があるんじゃないかな?」「ボクの年で高校生はどうなのか?」「最高のキャラクターで撮影に入れるように作りこんでいきたいと思います」

二階堂ふみ

沖縄県出身の女優、ファッションモデル、タレントとして活動。

主演映画『ヒミズ』の茶沢景子訳、『リバーズ・エッジ』のハルナ役

TVドラマでは大河ドラマ『黒田官兵衛』の淀(茶々)役、同じく大河ドラマ『西郷どん』愛加那役(2018年1月より放送中)を演じています。

コメント(要約)「どのような作品になるか全く想像できませんが、精一杯真面目にふざけられたらと思います」!

主演の2人も戸惑いを隠さず、挑戦していく姿がすばらしいですね。私もどのような作品になるのか想像もつきません。

その他

他の地域ネタとしてうどん県(香川県)、2010年ごろにグンマー(群馬県)が一部で知られるようになった。

私もグンマーのネタは当時知りましたがまさか30年以上も前にさきがけとなっていた作品があるとはこの『翔んで埼玉』を知るまで思いませんでした。主演の二人が内心戸惑いながらどうのような演技を披露してくれるのかも見どころだと思います!

原作に忠実に映画化するのか、もしくは新しくインパクトある名言(迷言)が飛び出すのか、他のキャストは誰が出演するのか不明な点も多いのでその辺も楽しみですね。

作品の目玉とも言える埼玉ディスをどこまでやるのか武内監督の腕の見せ所だと言えるでしょう!

まとめ

2019年にマンガ・『翔んで埼玉』が実写化して映画で公開予定!

公式サイト 東映 https://www.toei.co.jp/release/movie/1212475_979.html

気になる方はぜひともチェックしてみてください。

主演はGackt、二階堂ふみのW主演

原作の内容は架空の埼玉県ディスのギャグ漫画、ついでに茨城県も巻き込まれている。ボーイズラブ要素もあり。高校生の麻実麗(Gackt)や壇ノ浦百美(二階堂ふみ)たちが活躍する。

原作は宝島社より復刊され、電子書籍版もあります。

公開が楽しみですね。それではまた次回の記事で!

-アイドル, 映画, 映画出演, 芸能

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.