旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

アニメ

涼宮ハルヒの3期続編が決定!?続編の内容、放送時期は?

更新日:

 

涼宮ハルヒの憂鬱と言えば、2006年に第一期、2009年に新作14話を加えた第二期が放送され当時は大ブームとなった作品です。

アニメ、小説ともに続編が期待されていますが

アニメは2期制作からから8年間進んでおらず

また

小説は2011年発売の涼宮ハルヒの驚愕から新作の発売がされていません。

 

涼宮ハルヒシリーズは完結してしまったのでしょうか?

 

アニメができない理由は円盤(DVD,Blueray)売り上げの低迷か?

 

下に涼宮ハルヒの1期と2期のの売り上げ枚数の一覧表です。

 

1期

○涼宮ハルヒの憂鬱 【全8巻】
巻数  初動  2週計  累計  発売日
00巻 28,729 33,892 35,176 06.06.23
01巻 30,927 34,529 36,095 06.07.28
02巻 34,054 38,838 41,856 06.08.25
03巻 32,017 39,169 41,260 06.09.22
04巻 34,205 38,789 40,343 06.10.27
05巻 33,618 37,392 38,457 06.11.22
06巻 31,859 **,*** 43,079 06.12.22

07巻 38,728 43,360 44,899 07.01.26
※0巻、7巻は各1話のみ収録

2期

2期

○涼宮ハルヒの憂鬱(新アニメーション)【全8巻】
巻数  初動  2週計  累計  発売日
01巻 21,812 25,397 39,408 09.08.28 ※通常版 628枚
02巻 14,104 17,739 19,145 09.09.25
03巻 12,708 15,682 16,216 09.10.30
04巻 12,278 14,743 15,438 09.11.27
05巻 11,965 **,*** 15,673 09.12.25
06巻 12,778 14,735 15,648 10.01.29
07巻 12,320 14,500 14,991 10.02.26
08巻 12,563 14,765 15,269 10.03.26
※1巻、8巻は各1話のみ収録

累計売上を見ていただけるとわかる通り、1期では平均4万枚の売り上げを記録していることに対して、2期では平均1万5千枚と半分以下の売り上げになっていることがわかります。

 

アニメは円盤の売り上げが主な収入源の一つですのでここまで低迷しているということは次に作っても利益が期待できない可能性が高いということです。

よって、このDVDの売り上げの低下が涼宮ハルヒの続編が制作されない一つの要因であると思われます。

小説の新作が出ないことも原因か?

アニメ同様、小説の新作が出ていないことも涼宮ハルヒの続編が発表されない一つの理由である可能性があります。

涼宮ハルヒシリーズは完結されたとは言われていませんが

第9巻の「涼宮ハルヒの驚愕」では、明確な終了は宣言されていないものの、ここで一区切りという感じの終わり方がなされています。

しかしメンバー一人ひとりの謎は残されたままでこのままこのシリーズが終わってしまうのか?という疑問も残ります。

 

すでに完結された作品をアニメ制作するというのは、やはり時代遅れと判断されるのでしょうか?

今後、もしも小説の新作が出されることがあればそれに伴い、アニメ化も進む可能性があります。

 

またアニメ化されているのは涼宮ハルヒの6巻までで

7巻~9巻までの3巻がまだアニメ化されていないのでその分で1クール分のアニメ化は可能かと思われますので確実に可能性がないわけではありません。

 

また小説の続編の可能性については今のところ情報は入っていません。

やはり一度大ヒットを飛ばしてしまい、当時書いた以上の内容で完結させたいという思いがあるのでなかなか良い終わらせ方が見つからない、次がつながらないというところがあると思います。そこでいったん距離をとっているのではないかと思いますが、谷川流さんが死ぬまでには必ず完結されるのではないかと思っています。

 

涼宮ハルヒ3期、続編の内容は?

映画「涼宮ハルヒの消失」での、伏線の回収などを中心に(キョンが刺されるシーンなど)なるでしょう。

様々な時間軸上での入れ替わりなど個人的には小説では読み応えのある話でしたのでアニメ化されても面白くなることは間違いないと思っています。

アニメでは出ていない何人かのキャラが登場することになるでしょう。

長門有希ちゃんの消失でハルヒ声優陣が再集結

2015年放送の長門有希ちゃんの消失ではハルヒ声優陣が再集結しました。これによって、本編の涼宮ハルヒシリーズの続編が期待されるのではないか?と噂されました。

ただし本編の制作会社は、京アニ、長門有希ちゃんの消失の制作会社はサテライトでした。

次回作が制作される時には制作会社の変更もありうる?

東京オリンピックの年が節目か?2020年に涼宮ハルヒ続編の可能性

東京オリンピックは日本の文化を世界にアピールする絶好の機会となるのは間違いありません。

日本のエンタメ文化の中でも独自の発展をとげるアニメはそのよい例であります。この機会を狙って世界的にも知名度の高い涼宮ハルヒの続編が制作される可能性は高いでしょう。

2020年だとまだ2,3年の製作期間がありますからまだ間に合います。

よってもしも涼宮ハルヒの続編が制作されるとするならば、

2020年の可能性が最も高い

というのが私の抱く個人的な感想です。

 

まとめ

今回の記事では、涼宮ハルヒのアニメ続編の可能性についてまとめさせていただきました。

続報が入り次第、新たな情報をお伝えいたします。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アニメ
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.