旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

欅坂46 芸能

乃木坂46、欅坂46は2017年の紅白歌合戦に出場するか? その他出場有力なアイドルグループ

投稿日:

今回の記事では、今もっとも勢いのあるアイドルグループである乃木坂46、欅坂46が今年も紅白に出場するかどうかについて、解説していきたいと思います。

 

これまでの他のアイドルグループの出場歴について

まずは、これまでの主要アイドルグループの出場歴を見ましょう。

 

  • AKB48:2007年、2009~2016年9回連続出場
  • SKE48:2012年~2014年3回出場
  • NMB48:2013年~2015年3回出場
  • HKT48:2014年1回出場
  • 乃木坂46:2015年、2016年2回出場
  • 欅坂46:2016年1回出場
  • ももいろクローバーZ:2012年~2014年3回出場
  • Perfume:2008年~2016年9年連続出場
  • きゃりーぱみゅぱみゅ:2012年~2014年3回出場

主要な女性グループの出場歴です。

AKB48、Perfumeが出場回数では群を抜いています。

それ以外のグループ、AKBの姉妹グループはやはりそれぞれのグループで最も勢いのあった時期には選出されています。

最近では、AKBグループは全体的にCDの売り上げ枚数を減らしており、その影響かAKBグループは2016年にはAKB48のみでそこに姉妹グループも加わるという形式でした。

 

そして、最近最も勢いのある坂道グループ。

乃木坂に関しては2012年デビューで2015年出場ですからデビューから出場まで4年近くかかりました。

それに対して、欅坂46はデビュー年に出場という歴史的快挙を成し遂げました。

 

そして今年も着実に力をつけており去年の勢いを落とすことなく乃木坂46にも追いつこうという勢いです。

 

よってこれまでの状況を考えると、

乃木坂46、欅坂46の両グループが出場する可能性は極めて高い

と思われます。

 

出場曲は?

去年の欅坂46の出場曲は「サイレントマジョリティー」

乃木坂46の出場曲は「サヨナラの意味」

でした。

 

今年の出場曲ですが、

私の予想では

 

欅坂46は秋発売の5thシングル

乃木坂46は19thシングルの「いつかできるから今日できる」

 

であると思います。

去年の欅坂46はデビューシングルが強烈にヒットしましたので、春に発売のシングルが出場曲となりましたが、今年はデビュー2年目ですので春シングルの不協和音よりかは直近に出したシングルで出場するのでは?という予想です。

乃木坂46に関しても同様です。

 

ひらがなけやき、長濱ねるは出場するか?

欅坂46、21人、ひらがなけやき12名+(新メンバー)が在籍していますがひらがなけやきの出場はあるのでしょうか?

 

まず単独での出場の可能性はほぼないと思われます。

出場する場合は、漢字欅グループとの合同ということになります。

その場合、全員で歌う曲「W-KEYAKIZAKAの詩」などの曲を歌う必要があります。

2曲以上、欅坂が歌うことになれば1曲はひらがなメンバーも出場する可能性があるでしょう。

 

また去年は長濱ねるは出場していませんが、現在は漢字欅坂46のメンバーとしても2ndシングル以降、表題曲を歌っていますので確実に出場することとなるでしょう。

 

まとめ

今回の記事では、欅坂46、乃木坂46の2017年の紅白出場の可能性について検討しました。

次の情報が入り次第、更新していきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-欅坂46, 芸能
-, ,

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.