旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

芸能

浜田雅功&今田耕司との不仲説、更に二人の出身校日生学園第二高等学校

更新日:

ここ最近よく「今田耕司、浜田雅功」の不仲説という情報が出回っております。

情報によると、「今田耕司、浜田雅功」は滅多に共演しないとの理由で「不仲である」と誰かが噂をたてたのが原因です。

さらに、「今田耕司、浜田雅功、松本人志らは○○高校の先輩後輩だった!」という事実も判明しております。

今回は以下の気になる情報をご紹介します。

・「今田耕司」さんと「浜田雅功」さんは「○○が原因」で番組の共演が少ない事実について

・「今田耕司、浜田雅功、松本人志」は○○高校の先輩後輩だったことについて

では、それぞれの気になる「○○」についてご紹介します。

「今田耕司、浜田雅功」双方のギャラが高すぎ

ダウンタウンと「今田耕司」さんが共演している番組を最近見かけましたか?

おそらく見かけないと思います。

それが原因で、「今田耕司、浜田雅功」が不仲であると噂になっております。

その理由は単純で、「共演している」ところを見かけないからです。

さらに「今田耕司、浜田雅功」の双方は「お互いの話」を話題にしません、、

以上のことから「今田耕司」と「浜田雅功」は不仲であると噂になったのです。

 

しかし「今田耕司、浜田雅功」の2人が共演しない理由が「双方の出演料が高い」ことから番組の予算の都合から、共演ができない状況になっているのです。

よって、「今田耕司、浜田雅功」双方のギャラが高すぎるという結果が出てきます。

ちなみに、3人のそれぞれの番組1時間の出演料は以下の通りです。

・今田耕司:番組1本の出演料「150万円」

・浜田雅功:番組1本の出演料「300万円」

・松本人志:番組1本の出演料「200万円」

という非常に高額な出演料が発生し合わせて650万円を「番組の予算」におさめるには無理があるとの自体が発生しているのです。

「今田耕司、浜田雅功」の不仲説を解明

「今田耕司、浜田雅功」の不仲説と言うものをよく耳にしますが本当にそうなのでしょうか?

おそらく一昔の「今田耕司」さんが若手の頃には「今田耕司、浜田雅功、松本人志」という3人が共演することがあったはずです。

それに比べ現在「今田耕司、浜田雅功、松本人志」の3人が共演しているテレビ番組が少ないのは「3人」をテレビに出すにはお金がかかってしまうとの「番組」の予算に関係することが原因なのです。

よって、不仲ではなく、「番組の都合」なだけなのです!

最近、「今田耕司、浜田雅功」の双方が「話題」にもしないことから、不仲であると言われていましたが実際には普通に仲がいいと聞きます。

その理由は「今田耕司」の先輩が、ダウンタウンの「浜田雅功、松本人志」だという事実があるからです。

今田耕司「高校の先輩が浜田雅功、松本人志」日生学園第二高等学校

今田耕司さんは「1966年3月13日 (51歳)」で浜田雅功さんは「1963年5月11日 (54歳)」です。

しかも「今田耕司、浜田雅功」の2人が通っていた高校が「日生学園第二高等学校」であり、実質的にはお互い「先輩後輩」のなかのです。

「今田耕司」さんが残念ながら「1966年3月13日」であと17日生まれるのが速かったら「1年生(今田耕司)」と「3年生(浜田雅功)」となるのです。

ちなみに、今田耕司さんは「日生学園第二高等学校」の同じ「日生学園第一高等学校」に通っており、ひどいスパルタ教育から「脱走」を試み、成功し、そのまま中退しました。

話がややこしくなったので、まとめると以下の通りです。

・「浜田雅功」「松本人志」は同級生で「日生学園第二高等学校」に通っていた。

・「今田耕司」は「日生学園第一高等学校」に通っており、寮生活とスパルタ教育に耐えられずに「脱走して、退学」した。

・実質上「日生学園第二高等学校」「日生学園第一高等学校」という同じ高校の「先輩後輩」の関係だった!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-芸能
-,

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.