旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

テレビ番組

「稲川淳二の怪談ナイト」「次男が重度の障害者」情熱大陸「稲川淳二、“怪談”創作現場にテレビ初潜入!」7月9日

投稿日:

2017年7月9日(日)  23時25分~23時55分に放送される”情熱大陸”の企画内容が「稲川淳二/“怪談”創作現場にテレビ初潜入!そこに現れた不可思議な…」に決定しました。

情報によると、「怪談家・稲川淳二」さんが新作を番組内で披露し、日本の2017年の夏を恐怖で氷付かせるようです。

また、「怪談家・稲川淳二」が怪談のネタにしている「怪談の破片」の探り方などもご紹介してくれます。

さらに、番組のロケのために「怪談家・稲川淳二」さんと同行していたスタッフの身にまさかの出来事がおきスタッフが騒然すると言います。

今回は、7月9日に放送される”情熱大陸”「稲川淳二/“怪談”創作現場にテレビ初潜入!そこに現れた不可思議な…」についてご紹介します。

情熱大陸「稲川淳二/“怪談”創作現場にテレビ初潜入!そこに現れた不可思議な…」7月9日

今週の情熱大陸では「稲川淳二/“怪談”創作現場にテレビ初潜入!そこに現れた不可思議な…」という怪談界の達人・稲川淳二さんについて取材するという内容が放送されます。

情報によると、稲川淳二さんの「新作」と「ネタ探し」などの様子などを番組でご紹介するようです。

また、日本全国で流行っている「稲川淳二の怪談ナイト」でなぜ、稲川淳二さんが人気で「人々の心を惹きつける」のかも徹底解明するようです。

では、今回の情熱大陸の企画内容についてご紹介します。

 約2時間の独り舞台「稲川淳二の怪談ナイト」はなぜ人気なのか!?

今年の夏も「恐怖」の夏に包む「稲川淳二」さん69歳が「情熱大陸」に出演します。

「夏といえば、怪談。怪談と言えば、稲川淳二。」と言われるほどの「怪談界の達人」が全国で開催している「稲川淳二の怪談ナイト」の人気の秘密に迫り「なぜ、稲川淳二の怪談に人々は心を惹きつけされる」のかを徹底解明します。

そして、「気味の悪い話のネタ」「細かな描写風景」などを詰め込んでくる独特な怪談方法の制作の裏側に潜入し、稲川淳二さんに迫ります。

情報によると、番組で「稲川淳二」さんがネタ探しのためにロケしていると番組スタッフの身に不可解な現象が起き稲川淳二さんがまさかの行動に出ると言います。

さらに「2時間」独り舞台で語り続ける「怪談ナイト」のことを「稲川淳二」さんはどのように考えているのかも徹底取材します。

怪談家・稲川淳二「語られた怪談は400話以上」「次男が重度の障害者」

現在69歳の「稲川淳二」さんは「1993年から始めた稲川淳二の怪談ナイト」を現在まで続け「25年間」で「630回」の公演を行ってきたようです。

さらに、観客累計が50万人にもおよんでおり「400話」にも渡る数々の「怪談」を披露するという輝かしい栄光をもっております。

しかし「次男が重度の障害害」だったことから「芸能界一腰が低い69歳」とも称されております。

また、次男が重い症状に陥っていることから「怪談」だけでなく「医療・福祉関連の講演活動」なども行っており稲川淳二さんの人の良さも伺えます。

 

是非、2017年7月9日(日)  23時25分~23時55分に放送される”情熱大陸”「稲川淳二/“怪談”創作現場にテレビ初潜入!そこに現れた不可思議な…」をご覧ください!

 

本日もご覧下さいまして誠にありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-テレビ番組
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.