旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

テレビ番組

「千年間砂に埋もれていた古代都市の正体とは!?」「世界一美しい砂漠の正体とは!?」土曜 あるある晩餐会「生涯のNo.1スポット」7月8日

投稿日:

2017年7月8日(土)  21時58分~22時59分に放送される”こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会”「生涯のNo.1スポット」では数々の「海外旅行情報」を知ることができます。

情報によると、「世界中を旅した旅行の達人が教える、穴場&格安の旅行情報あるある」を特集するようで2017年の旅行をまだ考えていない方にオススメの番組となっています。

また、他の「分厚いパンフレットに乗っているツアー」と条件が同じなのに「10万円以上安くなる」とっておきの旅行情報を放送してくれるようです。

さらに、「千年間砂に埋もれていた古代都市」の正体や「世界一美しい砂漠」などもご紹介されます!

今回は、7月8日に放送される”こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会”「生涯のNo.1スポット」についてご紹介します。

 こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会「生涯のNo.1スポット」7月8日

今週の、こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会では「生涯のNo.1スポット」が特集され、「千年間砂に埋もれていた古代都市の正体」「世界一美しい砂漠の正体」などが明らかになります。

情報によると、「千年間砂に埋もれていた古代都市」は1921年に発見された謎の古代都市でテレビ番組でも今まで取り上げられていなかった伝説の「古代都市」なようです。

また、2017年にオススメの「世界旅行」で「世界一美しい砂漠」という幻想的なところがご紹介されます。

さらに、分厚いパンフレットに乗っているツアーと同じ条件で「10万円以上安く旅行」ができるツアーも番組でご紹介されます。

では、気になるそれぞれの企画内容についてご紹介します。

「千年間砂に埋もれていた古代都市」の正体とは!?

「千年間砂に埋もれていた古代都市」の正体は、リビア北西部の広大な砂地の中に眠っていた「レプティス・マグナ」のことかと思われます。

「レプティス・マグナ」は1921年に発掘された新しく発見された「古代都市」です。

情報によると、1000年前に「地中海」で交易を積極的に行っていた「フェニキア人が築いた港町」だと言われています。

ですので、この「レプティス・マグナ」をもっと調べれば当時の情報がさらに解明されるかもしれないという幻の「古代都市」なのです。

1000年以上前の「古代遺跡」でありながら比較的に「保存状態」がいいことから「1982年には世界遺産に登録」されています。

今週の「こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会」ではこの歴史的な「古代都市」についてご紹介されるでしょう!

「ハワイの地元の人しかまだ知らない新絶景スポット」「世界一美しい砂漠」

世界中を旅行してきた「旅の専門家」が「生涯のNo.1スポット」をプレゼンし、「毎日対決するライバル国境」「世界一美しい砂漠」などをご紹介します。

情報によると、「元・旅行代理店勤務の達人」が伝授してくれる「海外旅行」で役に立つお得な「格安&短時間」で旅行できる方法が明らかになると言います。

そこでは「世界一美しい砂漠」にまでに「格安」で行く方法なども伝授されるようです。

さらに「大のハワイ旅行マニア」のヒロミさんが教える「地元の人しかまだ知らない新絶景スポット」を大公開してくれるようです!

 

是非、2017年7月8日(土)  21時58分~22時59分に放送される”こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会”「生涯のNo.1スポット」をご覧下さい!

 

本日もご覧下さいまして誠にありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-テレビ番組
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.