旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

アニメ

「巨人の正体は人間である」進撃の巨人 Season2「エルヴィン・スミスなぜ、ニヤついた?」「獣型の巨人の上にいた金髪のおっさん、エレンの父だった!?」「エレン、なぜお前は巨人を操れる!?」

投稿日:

先日ついに進撃の巨人シーズン2が最終回を迎え、人気が未だに朽ち果てておりません。

情報によると、シーズン3は2018年に放送されるとのことです!

なんでも、シーズン2のエンディングでしっかりと「シーズン3は2018年に放送予定!」と刻み込まれておりました。

今回は、謎多き、シーズン2の感想と、「団長・エルヴィンが怪しい」「巨人は人間であったということ」という2点について、触れさせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いします!

進撃の巨人 Season2の感想

今回のシーズン2の12話の感想について触れていきます。

何より、エルヴィン・スミス 調査兵団 団長は「最終回でニヤついていたこと」から非常に怪しいことが判明しました。

また、「獣型の巨人の上の金髪のおっさんエレンの父説」も密かに囁かれています。

個人的な感想としては、エルヴィン・スミスの父親が「獣型の上の金髪のおっさん」ではないかと推察しております。

その理由はシーズン2の最終回で「獣型の巨人」の上に乗っていた「謎のおっさん」が「金髪だった」ことにあります。

「巨人は人間である」(確実に)

「巨人の正体は人間である」

と前から進撃の巨人ファンの方から囁かれていましたが、今回のシーズン2の最終回でその「巨人の正体は人間である」説は確信に変わりました。

その理由は「坊主のコニー・スプリンガー」が最終回で右腕を失ったエルヴィン・スミス団長の病室で、自分の母が巨人の顔にそっくりであったことを報告し、ハンジが「巨人は人間であったのかも、、、」とぼやきました。

その際に、リヴァイ兵長が「じゃあ、なにか、俺は人間を今まで殺していたのか?」と落胆しました。

「エルヴィン・スミス」なぜ、ニヤついた?

坊主で小柄な少年、コニー・スプリンガーが最終回で「巨人の正体は人間である」ということを明らかにした際に「エルヴィン・スミス」団長がニヤついたことで、現在「怪しい」と話題になっております。

情報によると、原作の方でも、今「エルヴィン・スミス」が怪しい行動をとっているとの事です。

 

なんでニヤついたのか?

これは、明らかに黒幕であるのでは?とみんなが思いますよね。

私もあのニヤついた顔を見たら黒かと思いました。

なにせ、今後の展開で「エルヴィン・スミス」は確実に絡んでくると考えられます。

「エルヴィン・スミス」はやはり黒なのか?否か?という討論は今後も続くでしょう!

「獣型の巨人の上にいた金髪のおっさん、エレンの父だった!?」

皆さんはエレンの父親が怪しいとは思いませんか!?

まず、最終回にエレンが「巨人を操った」というのもおかしな話です。

個人的に、進撃の巨人 Season2の最終回に登場した「獣型の巨人」の上にいた金髪のおっさんが「エレンの父」にも見えました。

よって、私は「エレンの父」か「エルヴィン・スミスの父」あたりが次回のシーズン3に大きく絡んでくるかと予想しております。

 

進撃の巨人 Season3は2018年に放送されるので、是非ご覧下さい!

本日もご覧下さいまして誠にありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アニメ
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.