旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

芸能

「動画あり」市川海老蔵、小林麻央の「死に際の一言」を語る。小林麻央「愛してる」と言って旅立つ。

投稿日:

非常に残念なニュースが飛び込みました。

2017年6月22日、夜「市川海老蔵の妻・小林麻央」が死去しました。

大変残念でございます。

 

そんな「妻を失った」市川海老蔵さんが会見をひらきました。

20分間の会見となり、妻・麻央さんが最後に放った一言について「愛してる」とおっしゃっておりました。

その動画がこちらです。

情報によると、20日には非常に元気だったのに21日は全然喋らなかったと言います。

最後の一言は「愛してる」と旅立つ前に小さな声で言ったといいます。

非常に愛を感じます。

本当に「愛してる」との言葉というのは重要なものだと感じます。

最後はベットの隣で見つめ合うように「寄り添って」いたが、不思議と穏やかな時間だったとのことです。

妻・小林麻央さんは闘病生活を続けて2年半「乳がんと闘い」ました。

そんな小林麻央さんをいつも支えていたのは「市川海老蔵」さんでした。

2017年1月には麻央さんがテレビ出演しており、旦那・海老蔵さんには「いつも励まされている」とおっしゃっており、笑顔でした。

小林麻央さんは2017年で34歳という若さで亡くなりました。

非常に残念です。

生きるために続けていた「KOKORO」のブログでは「元気な言葉が必死に書き込まれていました」ね。

時折、辛そうな一言をいうものも「泣いたってしかたない!」という元気な言葉もありました。

そんな中で「6月23日」に死去してしまい、何度も繰り返しますが、残念です。

 

これまで頑張ってきて必死に生きてきた記録をずっと残してきた「KOKORO」のブログでは、名言がいっぱい残されています。

奥さんから学んだことは「優しさ」だったといいます。

人間的にも非常に成長したと言います。

 

 

本日は「小林麻央」さん、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-芸能
-,

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.