旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

テレビ番組

「傷だらけの身体でイタリアの漁師になった日本人女性(元事務員)の正体とは!?」世界ナゼそこに日本人「イタリア日本人女漁師&メキシコで日本食広める男性2時間SP」6月26日

投稿日:

2017年6月26日(月)20時00分~21時54分に放送される”世界ナゼそこに日本人”の企画内容が「イタリア日本人女漁師&メキシコで日本食広める男性2時間SP」というものに決定しました!

情報によると、55歳のか弱いイタリア人女性が「傷だらけの身体で漁師」をしていると言います。

「なぜ、漁師の道を選んだのか?」「過去に何があったのか?」という内容を本人に直接取材をします。

また、50歳の日本人男性がカウンター席が4席しかないお店で借金にまみれた状態で「レストラン」を経営するその理由についても迫ります!

今回は6月26日の”世界ナゼそこに日本人”「イタリア日本人女漁師&メキシコで日本食広める男性2時間SP」についてご紹介します。

世界ナゼそこに日本人「イタリア日本人女漁師&メキシコで日本食広める男性2時間SP」

今週の「世界ナゼそこに日本人」では、「イタリアで漁師をする55歳日本女性」「借金地獄から奇跡の復活!50歳日本男性」の2人をそれぞれ1時間の特集として取り上げられます!

2人の偉大な日本人をその目で確認して見て下さい!

では、それぞれの方の見どころについてご紹介します。

「元事務員だった日本人女性」がイタリアの港町で唯一の女性漁師!

情報によると、「傷だらけの身体」で自らの命も失いかねない「漁師」の道を選び、イタリアで1人しかいないという「女性の漁師」になっておられる日本人女性がいるとのことです。

年齢は55歳と、かなり肉体的にも厳しい状況の中で、今もイタリアで大海原で「漁」をしているとのことです。

そんな凄い「55歳女性」に直撃取材をして

・なぜ女性でありながら、元事務員を辞めてまで「漁師」の道を選んだのか?

・なぜ、日本ではなくて「イタリア」の地を選んだのか?

・傷だらけの身体でどんな人生を歩んできたのか?

・「絶望から這い上がった」とコメントするその意味とは!?

という見どころ満載の内容を解明します。

是非、テレビでこの女性の強い人生の生き様をその目に焼き付けて下さい!

「強制撤去に大借金!」メキシコで日本食店経営の男性に迫る!

情報によると、過去に「借金地獄」だった50歳男性が登場すると言います。

現在は「カウンター席が4席しかない、レストラン」をメキシコで経営し安心な暮らしを得たと言います。

そんな狭いにもほどがある「4席のカウンター」のお店の内装はいかがなものなのか?

また、このお店が流行っている理由が「あの日本食材」であると言います。

50歳日本人男性の人生を救った「日本食材」の正体とは!?

 

是非、2017年6月26日(月)20時00分~21時54分に放送される”世界ナゼそこに日本人”をご覧ください!

 

本日もご覧下さいまして誠にありがとうございました!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-テレビ番組
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.