旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

コラム

”簡単”二日酔いの対処法「吐く」「寝る」

投稿日:

「辛い二日酔い」の対象方法は薬を飲んだりなどで皆さんも様々な対処を試していることかと思います。

そこで私が実際に行っている「二日酔い」の対処法についてご紹介いたします。

二日酔い対処法!

二日酔いを治すためにはとにかく「吐きまくる」そして「寝る」ということが一番いいです。

確かに「薬」などを使用して治すのも非常に効果的なのですが「副作用」が比較的に強く病み上がりが非常にだるいと言った事態に陥ります、、

ですので私は「吐く」「寝る」ということを重点的に実践しております。

では、それぞれを詳しくご紹介いたします!

吐く

まずは、なんと言っても「吐く」ことが重要となってきます。

二日酔いは「吐き気」との闘いで、薬を使って「吐き気」を止めたりします。

しかし、それは非常に危険な行為です。

なぜなら、自分の身体が二日酔いで「食べたものを吐く」というように「身体が指示」しているのに、それに逆らい「あえて吐き気どめ」を飲むという事は、体内の異物を身体に溜め込むようなものです。

本当に気分が悪く「二日酔い」で吐き気が止まらない場合は素直に吐きましょう。

そうすることによって身体に「異物」を溜め込むことなく「吐き気」が治まります。

二日酔いでの「吐き気」というものは「身体の中の余分な栄養を除去する」ための信号です。

よって、二日酔いでは「吐く」ということが非常に重要な行為であると考えられます。

寝る

二日酔いの際に一番やってはいけないことが「仕事」「勉強」などと言ったものです。

二日酔いになってしまった場合は、大人しく「吐いて」そして「寝る」という事につきます。

なぜなら「二日酔い」の状態で「仕事」というものは全くはかどりません。

もちろん、会社からの評価や「学力」などが下がることに繋がってしまいますが、苦しんで作業に取り組んでもも「脳はインプット・アウトプット」という作業はできません。

よって、二日酔いの際には「大人しく寝る」という行動をとりましょう。

下手に頑張って「仕事」「勉強」「作業」などをすると「命の危機」に陥りますので注意しましょう。

まとめ

二日酔いの簡単で、一番効果がある方法は

「吐く」

「寝る」

です。

どうしても「二日酔い」のレベルが異常的なら一度「病院」に訪れるのも一つの手です。

 

本日もご覧下さいまして誠にありがとうございました!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-コラム

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.