旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

コラム

カップラーメンを美味しく食べるコツ

投稿日:

「カップラーメン最高!」

今回は「カップラーメンを美味しく食べるコツ」というもを皆さんにご紹介致します。

「カップラーメン」は日本人なら、ほぼ間違いなく100人いれば100人食べている「食材」です。

一部の人は食べたことがない人もいるでしょうが、ほぼほぼの人間は食べるでしょう。

お湯を入れて3分~5分待ち「食べる」ということですね。

今回はそんな「カップラーメン」を美味しく頂く「コツ」というものについて勝手ながらに「心熱く語らせて頂きます」

カップラーメンを美味しく食べるコツ

カップラーメンを美味しく頂くためにカップラーメンには「どのような歴史」があるのかをあなたに知ってほしいです。

カップラーメンの豆知識「どうやって生まれたの?」

カップラーメンは今となったら非常に当たり前の食材ですが、カップラーメンはある一人の男が生み出した「伝説の食材」であることをご存知ですか?

日清のカップラーメン「チキンラーメン」が世界初のカップラーメン(インスタントラーメン)です。

その世界初のカップラーメンを生みだしたのが「日清」の創始者の台湾人・安藤百福(呉百福)という方が生み出したものです。

なぜ、カップラーメンを作ろうかと思ったかと言うと「安く、簡単に、美味しく」という3つのキーワードから「お湯をかけるだけで」カップラーメンを食べることはできないのか?

と深く探求した結果「油で天ぷら」にして「水分を蒸発」させ「お湯をかけるだけ」で「水分が麺に含まれ、ラーメンができる」と考えたのです。

 

では早速本題に移りましょう!

カップラーメンを美味しく食べるコツは「熱湯で5分なら3分で食べ始める」「とにかく腹が減った状態で食べる」の二点があります。

熱湯で5分なら3分で食べ始める

基本的に主役である「麺」がふやけたら全く美味しく無くなってしまうのです。

ですので、少々「麺にコシを残す」方が美味しいのです。

方法はタイトルにあるように「熱湯で5分なら3分で食べ始める」ということです。

考えてみると「カップラーメン」には変わりがなく「ベビースターラーメン」のようにお湯をかけなくても「食べられる」のです。

ただ、ラーメンとして食べるためには「決められた時間」待たないと完成しませんよ、という意味であると考察しております。

よって「カップラーメン」を美味しく頂くためのコツは「麺にコシを生みだすため」に「熱湯で5分なら3分で食べ始める」ということです。

とにかく腹が減った状態で食べる

空腹は最高の「調味料」であるということは「昔からの言い伝え」で存在している言葉です。

カップラーメンも同じで「空腹」の時に食べるカップラーメンは本当に最高です。

おそらくあなたも1度は経験があるかもしれませんが「空腹状態」で食べるということを意図的に行えば非常に「美味しくカップラーメンを食べることができます」

 

本日もご覧下さいまして誠にありがとうございました!

-コラム

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.