旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

芸能

浜田ブリトニーが“子宮頸部高度異形成”で6月2日に手術。その後「入院」すると報告。

投稿日:

自称20歳と称す年齢不詳の「美女ギャル漫画家・浜田ブリトニー」さんが“子宮頸部高度異形成”で手術のため「入院」することを自身のブログで報告しました。

浜田ブリトニーさんは「少女漫画」を手掛ける「ギャル系恋愛漫画家」です。

そのため「ギャルでなければ少女漫画は描けない」という名言から「ギャルメイク」「年齢不詳」という2つの特徴を持っています。

そんなホームレスも一時経験している「浜田ブリトニー」さんは自身のブログで「6月1日」に“子宮頸部高度異形成”の手術を6月2日に受けることを報告しました。

浜田ブリトニーが“子宮頸部高度異形成”で入院報告

6月1日に「浜田ブリトニー」さんは自身のブログで以下のような内容をご報告しました。

プログでは「今日からしばらく入院する事になりました」と報告し、「半年前に避妊用のピルをもらいに婦人科に行った際『子宮頸(けい)がんの検査をしましょうか』と病院の先生に言われ検診の結果、『要精密検査』の結果が出てしまい、精密検査を受けたところ『子宮頸部高度異形成』と診断を受けました」と原因を説明した。

子宮頸部高度異形成という「子宮のがん」が発見され、半年前から「ガンを患っていた」という内容が書き込まれております。

浜田ブリトニー」さんは自身のブログで「子宮頸部高度異形成」は将来的に「子宮頸がん」になるということを話、20代~30代の女性には多く見られる症状だと明らかにし、同年代の女性に「早期発見のため、定期健診」を勧めるような書き込みをしております。

この事から「浜田ブリトニー」さんは30代ではないかと噂になっております。

また「子宮頚部異形成には円すい切除術とレーザー蒸散術があるんですが、私は高度異形成だったので円すい切除術の手術をする事になりました」とし、「高度異形成はほぼ100%に近い確率で治癒するみたいです」と綴っている。

さらに「円錐切術後に妊娠した方は手術で頚管が短くなったことにより早産のリスクが円錐切除術を受けていない方に比べて1.7倍~2.5倍高くなると書いてありましたが、異形成の段階で円錐切除手術を行えば子宮頸がんを未然に防ぐことが出来るし子宮を摘出することもなく妊娠出産も可能との事で本当に心配だったので少し安心しました」と独自の調査によって得た情報も発信している。

とりあえず、浜田ブリトニーさんが今回早期発見で「子宮頚部異形成」を患ったものは手術すれば「100%」摘出でき「100%完治する」ということです。

どうやら命に別状はなさそうです。

ですが「レーザー蒸散術」という子宮内部を傷付けてしまうおそれのある比較的に危険度の高い手術だけに非常に心配です。

6月2日の「手術後のブログの更新」が非常に気になります、、、

浜田ブリトニーさん「ファイト!!」

浜田ブリトニーさんは「二重まぶた整形」をしている

身長146cmの浜田ブリトニーさんは「ホームレス」をしながら「漫画を描き」成功をおさめたという素晴らしい経歴があります。

そんな浜田ブリトニーさんはアメリカで「左右のまぶたを二重まぶたにする整形」を行ったことを2010年3月2日に「中居正広の世界はスゲェ!ココまで調べましたSP」の企画で世間に堂々と公表しました。

あまりにも勇気のある「企画」に参加したとして世の女性の「二重まぶた整形」に対する常識をくつがえしました。

このように整形前と整形後では「別人」のようになり一時話題を集めました。

近年では日本人女性に5人に1人は「二重まぶた整形」をしているようで、浜田ブリトニーさんの勇気ある行動が世の女性の背中を押し「人生を変えた」のかもしれません。

 

本日もご覧くださいまして誠にありがとうございました。

 

-芸能
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.