旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

テレビ番組

6月3日”世界ふしぎ発見!”「日本史最大の謎 消えた義経を追え」の見どころをご紹介!

投稿日:

2017年6月3日(土)21時00分~21時54分に放送される”世界ふしぎ発見!”が「日本史最大の謎 消えた義経を追え」というテーマに決定いたしました!

今回の世界ふしぎ発見!では「日本の文化」のご紹介ということで日本人としての誇りである「日本史での最大の謎」である「消息不明の「源義経」の最後について詳しく解明していくという内容の番組です。

”世界ふしぎ発見!”「日本史最大の謎 消えた義経を追え」の見どころ

源義経といえば2005年の大河ドラマで「上井聡一郎・神木隆之介・滝沢秀明 」らが主演を務めたことで非常に人気を集めました。

よく学校で歴史の先生が「今週の大河ドラマ観たか?」と嬉しそうに話していたのが印象深いです。

そんな平治の乱で「父親の源義朝」が敗北をして母親・清盛さんの元で大事に育てられた「源義経」は将来的に「兄・頼朝」に命を狙われます。

悲劇の武将、源義経。死の真相を巡る数々の謎から真実に迫る!東北各地に残る伝承を繋ぐと見えてきた1本のルート。兄頼朝に命を狙われた義経一行は、北を目指したのか?

そんな悲劇の「源義経」の最後は「正妻の郷御前と4歳の女子を殺害」し31歳という年齢で「切腹し自害」しました。

しかし、「源義経」が日本史に現れた記録は「22歳から31歳」までのわずか9年間しか、日本史に記されておらず、未だに謎が多く残っている人物です。

6月3日に放送される”世界ふしぎ発見!”ではこの正妻の郷御前と4歳の女子を殺害し切腹して自殺した源義経の「日本史最大の謎 消えた義経を追え」というテーマで謎を解き明かします。

 なんでも今回番組で調査しているのは、「平泉」で自害したはずの「源義経」が「実は北海道に逃げていた!?」という情報について解説します。

なんと、身代わりにある人物で自分とすり替えたというのです。

その身代わりの人物とは!?

源義経は本当に北海道に逃げていたのか!?

という場面が非常に見どころです!

是非2017年6月3日(土)21時00分~21時54分に放送される”世界ふしぎ発見!”「日本史最大の謎 消えた義経を追え」をご覧ください!

本日もご覧くださいまして誠にありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-テレビ番組
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.