旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

テレビ番組

6月2日の金曜ロードSHOW!ジャッキー・チェン主演の「ベスト・キッド」の見どころをご紹介します!

更新日:

6月2日に放送される金曜ロードSHOW!が「ベスト・キッド」に決定いたしました。

このジャッキーチェン主演の作品「ベスト・キッド」は貧乏で親もいない幼いブラジル系の少年が人種が違うと言う理由でいじめられておりいつも喧嘩に負けていた少年を「ジャッキーチェン」が喧嘩・武道の術を教え、格闘技の大会に出場し優勝できるのかという「親子」のような2人の感動の熱き物語りです。

今回は6月2日に地上波で放送されるの金曜ロードSHOW!ジャッキー・チェン主演の「ベスト・キッド」の見どころとストーリーについてご紹介します!

見どころ

見どころは2人のいきピッタリの武闘の稽古の風景でしょう。

ジャッキーチェンが演じるのは元世界王者だった凄い男「ミスター・ハン」で本人は自慢することもなく武術を封印しており子役のが「武闘を教えてくれ、あんたは凄い人なんでしょ?」とチワワのような幼く可愛らしい瞳でジャッキーチェンに訴えかけます。

そのドレ・パーカー(シャオドレ)やくの子役のジェイデン・スミスさんの可愛い表情豊かなシーンが見どころの一つです。

 

そして大きな見どころとして「ジェイデン・スミス」さんが演じる軟弱な「ドレ・パーカー(シャオドレ)」役を演じる過酷な練習風景と、人種差別でいじめられ「ボコボコ」にされるシーンの強烈なインパクトです。

おそらく「ボコボコ」にされるシーンは冒頭だったので是非冒頭から最後までご視聴下さい。

そうすると最後の結末が非常にすっきりとし感動のフィナーレを迎えることが可能です。

本当に凄い迫力で冒頭にいじめられっ子に「思いっきりぶっ飛ばされるシーン」が迫力満点で観ているこちらもやり返せと思わず熱を入れ応援したくなります。

ですので、是非とも冒頭からご覧いただくことをオススメします!

 

そしてこの作品の一番の見せ所である練習風景がこちらです。


非常に完成度が高く観ているこちらも気分が高揚してきます。

是非この気分の高揚を6月2日に地上波で放送される「金曜ロードSHOW!」でご覧ください!

来週の”金曜ロードSHOW!”は「ウルヴァリン:SAMURAI」が地上波初放送!見どころについてはこちらです!!

ストーリーと特徴

実はこの作品は前作がアメリカ版で1984年に第一弾が公開されています。

さらにはアナザー編としてなんと「女の子版」のカンフー物語りもあるほどの対策です。

ちなみに「ベスト・キッド」の本編は3作品あります。

幼い頃に父を亡くし、母の転勤でデトロイトから北京へと移り住んだアフリカ系アメリカ人の少年ドレは12歳。引っ越し先のアパートの管理人ハンは取った蝿を箸で捨てて、その箸でラーメンを食べ続けるような男だった。北京に着いたその日、バイオリンを練習する中国人の少女メイと出会い、それが同年代の少年たちやチョンの反感を買ってしまい、カンフーで痛めつけられる。その日から、少年たちのいじめを受けるようになったドレ。

ある日、チョンたちに激しく殴られた際、ハンが助けてくれ、カンフーで少年たちを追い払う。炎を用いる中国の古い治療法で怪我を介抱してくれるハンに、ドレはカンフーの教えを乞う。ハンは渋るが、少年たちの通う「情けは捨てろ」がモットーの道場の師範との話し合いに同伴することには同意する。だが、その道場師範から勝負を迫られ、ハンは武術大会で一対一の勝負を付けることを提案し、大会までの私闘の禁止を求める。 その場はそれで収まり、ハンはドレにカンフーを教えることを了承する。

こうしてドレのカンフー指南を行うこととなったハンだが、ドレにさせることといえば、上着をハンガーに掛け、取り、着て、脱ぎ、落とし、拾い、そしてまた掛ける、という動作を繰り返させるというカンフーとは関係なさそうなことしかしない。うんざりしてついに抗議するドレに、ハンはその動作がカンフーの技に直結することを理解させる。

メイとドレは互いに好意を抱きあい、一方はバイオリン、もう一方はカンフーの練習に明け暮れていた。中国ではバレンタインデーに当たる七夕の祭りの日に、影絵小屋で待ち合わせ、互いにバイオリンのオーディションと武術大会に応援に行くことを約束する。やがてドレは、ハンに連れられてカンフーの聖地に赴き、その水を飲めば負けることがなくなるという「龍の泉の水」を飲ませてもらう。

ハンの指導のもと、数々のカンフーの研鑽を積んだドレは武術大会に臨む。ドレの母親とメイが見守るなか、ドレは勝ち進み、チョンも順調に勝ち進む。準決勝でドレと対戦するのはチョンと同じ道場の少年だったが、ドレに怪我をさせよという道場師範からの指示で反則負けとなる。その怪我でドレは足を痛め、決勝出場の断念を医師から勧められる。しかしドレは自らの思いをハンに話し、その思いを受け取ったハンは炎の治療法で足の痛みを消してもらい、決勝に出場する。チョンとの接戦の末、ドレは優勝する。チョンと他の少年たちは、ドレの勝利を讃え、ハンにカンフー式の礼を捧げる。

以上のよな膨大なストーリー仕立てとなっており、簡潔にまとめると

主人公の黒人のドレ・パーカー(シャオドレ)が「ジャッキーチェン」の「ミスター・ハン」にカンフーを学び、いじめられていた、カンフー選手に挑み、大会を優勝することができるのか?

というストーリーです。

来週の”金曜ロードSHOW!”は「ウルヴァリン:SAMURAI」が地上波初放送!見どころについてはこちらです!!

予告の映像!

こちらが予告の映像です。

迫力満点ですので、是非「金曜ロードショー」で放送される前にご覧ください

ちなみに黒人の子役は現在2010年に公開された「ベスト・キッド」の7年後の2017年の様子がこちらです!

非常に大人っぽくなりましたね!

この子役時代にカンフーを熱演した「カンフーのキレのある動き」は未だに健在なのでしょうか?

非常に気になりますね。しかし非常に落ち着いた表情でイケメンになりましたね!

 

是非6月2日の金曜ロードSHOW!ジャッキー・チェン主演の「ベスト・キッド」で7年前の彼をご拝見ください!

来週の”金曜ロードSHOW!”は「ウルヴァリン:SAMURAI」が地上波初放送!見どころについてはこちらです!!

本日もご覧くださいまして誠にありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-テレビ番組

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.