旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

芸能

西内まりやが今年中に「脱ぎ女優」に転向か?彼氏との同棲で芸能界引退の可能性も(9月4日更新)

更新日:

「歌手・女優・モデル」において全てのジャンルを凌駕し三拍子そろった才能を開花させている西内まりやさんですが、2017年1月から放送された「突然ですが、明日結婚します」の視聴率が月9史上ワースト1位を記録してしまったことで現在大きく彼女の方向性が変わりつつあります。

なんでも、所属事務側が「脱ぎ女優」になることを勧めているなど西内まりやさんが窮地に立たされている状況に陥っているというのです。

また、最近ではモデルの呂敏(ロビン)との交際、同棲中という報道もでていると同時に、芸能関係者とは音信不通となっており、西内まりやさんの近況については明らかになっていない部分が多いです。

今回は西内まりやさんの今後についてご紹介いたします。

 

脱ぎ女優

2017年1月から放送されていた「突然ですが、明日結婚します」がなんと月9史上最悪の視聴率をマークしてしまい当時の月9のドラマ制作者も涙をのみました。

このことがあってか、西内まりやさんは「爆死女優」というレッテルを貼られています。

さらに3月のとあるラジオ番組も「芸能界の方向転換(キャラクター)」変えていかないと人気が上がらないとの噂もあり、レギュラー番組であった「ラジオ番組」もあえなく終了してしまうなど今、西内まりやさんは窮地に立たされている状況です。

そこで西内まりやさんに携わる芸能関係者に「これまでは所属事務側に猛アシストしてもらっていましたが、突然ですが、明日結婚しますで過去最低の視聴率を出してしまったので、そろそろ爆死で完全に足止めを食らった形です。」とコメントしています。

さらに関係者は「次の対策として噂されているのが、脱ぐ方針です」と冷たく言い放っていると言います。

もちろん「脱ぐ女優」としてドラマ内で俳優とベッドシーンを撮影するか否かについては本人の意思によるものかと思います。

しかし「突然ですが、明日結婚します」が月9史上最悪の視聴率を出してしまったの「脱ぎ女」に転向しなければならないのかもしれません。

西内まりやの経歴

現在日本の女性の憧れである「モデル・女優・歌手(シンガーソングライター)」など数多くのジャンルで活躍をおさめている西内まりやさんは、小学3年生からバトミントンを初めて中学2年生まで打ち込み、2007年の「全国中学校体育大会」では、「個人・団体」ともに優勝経験があるほどの実力者でした。

さらに現在身長170cmの西内まりやさんは

50メートル走が7秒

跳び箱では12段

など様々な記録を残しているようでそのすらっとしたモデル体型はダテではなく身体能力が高いようです。

しかし芸能界に2006年にスカウトされており2006年10月にすでに「中学生カラオケ選手権」などでグランプリを獲得するなど芸能人としての道を中学1年生のころから秘かにこなしていたことから「仕事の都合で」2007年10月に、福岡から東京に上京することになり母親とともに福岡を離れることになりました。

しかし当時の中学校のバトミントンの監督は「どんな気持ちでみんなやっていると思うんだ!」と怒られてしまったと言います。

猫アレルギーの西内まりやさんは、中学1年生の1年間で13cm身長が伸びたという経歴もあるようです。さらに15歳のときは10cm身長が伸びていたという事で中学生の時に現在の170cmというモデル体型になったのです。

西内まりやの強み「歌手・女優・モデル」

自身のブログを見に来ていただいているファンの人たちを「うっぴーズ」と呼んでいる西内まりやさんは、なんといっても「歌手・女優・モデル」の三つをこなしているところが素晴らしいでしょう。

特に歌手としての活動は2014年に芸歴8年にして「第56回輝く!日本レコード大賞」の最優秀新人賞受賞を果たしています

デビュー曲は「LOVE EVOLUTION」で、新人賞に輝いた瞬間は拝むような表情で「撮ったよ!お母さん!」とまるで元から音楽活動をしていた歌手のような発言をしていました。

さらに現在では独立してモデル活動も行っていますし歌手活動も地道に続けている状況です。

芸能界で女性としてほしいものを3つも凌駕している西内まりやさんですがいよいよ右肩上がりのプロセスも右肩下がりのプロセスに落ち込みつつあります

その原因はやはり一つに集中していないからです。

正直西内まりやさんは「歌手・女優・モデル」として全てにおいて成功をおさめましたが、一流の特技というものが現在ないのです。

このことによって、ファンもどの活動を応援すれば良いのかわからない状態に陥っているのです。

要するに、決定打となる特技がないのです。

ですので、西内まりやさんには事務所が勧めるような「女優1本」というように「歌手・女優・モデル」のうち1つに力を注ぎ全力でその道を進む必要があるのです。

今後の西内まりやさんの決断が非常に興味深い次第でございます。

モデルの呂敏と同棲中で、周囲とは連絡を絶っている模様

昨年8月にモデルの呂敏と自動車内でキスしている写真を女性週刊誌に掲載されました。

この呂敏とは現在、同棲中であるといわれそれに伴い彼女自身は芸能関係の人間とは連絡を絶っているようです。

西内まりやの公式サイトは5月10日から更新が途絶えており、twitter、インスタグラムなどの更新も途絶えている。よって、今彼女は公の場には一切姿を現さずに数カ月を過ごしているという状況です。

今、彼女がどういう状況なのかを知る人はほとんどいないというのが実情なのでしょう。

今年は清水富美加さんがすべての仕事を放棄して、事務所をやめた事件がありました。

西内まりやさんの件もそれと似たにおいも感じます。

事務所とのトラブルなどが原因で公の場から姿を消した可能性があります。

 

演技、モデル、音楽と様々なことを同時並行でやってきたがどの分野でも十分な結果を残せず、このまま芸能界から消えてしまうのか、はたまたまた復帰してきて「脱ぎ女優」などの新たな分野を開拓していくのかは注目です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は西内まりやさんが「脱ぎ女優」に転向する可能性があることをご紹介しました。

西内まりやさんは2107年1月に放送された「突然ですが、明日結婚します」の視聴率が月9史上ワースト1位を記録してしまったことで「爆死女優」というレッテルを貼られています。

このレッテルをはがすためには「脱ぎ女優」に転向しなければならない可能性が浮上しているのです。

今後の西内まりやさんの芸能人生をどのように歩むのか非常に心配であります、、、

 

本日はご覧くださいましてありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-芸能
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.