旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

芸能

小栗旬ついにハリウッドに羽ばたくのか!?新ドラマの「CRISIS(クライシス)」について。

投稿日:

身長184cmと長身で「花より団子」のルイ君役で一躍大ブレイクを巻き起こし、その後も「クローズ」や数々のドラマ・映画の作品に数多く出演をしている小栗旬さんが新ドラマ「CRISIS(クライシス)」を2017年4月から放送されています。

小栗旬さんはHuluのドラマ『代償』で海外から絶大な好評を得たばかりでこのまま「ハリウッド」デビューを決めてしまうのか大注目されています。

今回は小栗旬さんの今後と今までについてまとめています。

新ドラマCRISIS(クライシス)

現在の小栗旬と言えば刑事ドラマの「CRISIS(クライシス)」です。

なんと小栗旬さんは1年を費やして「格闘技」を学んだよなので非常にアクションに期待がかかります。

ドラマ、「クライシス」のストーリーは正体不明のテロリストが国家に牙を剥き、政治家の息子をターゲットとし、次々と巻き起こる規格外の凶悪的犯行を、元自衛官の稲見朗(小栗旬)と元公安捜査員である田丸三朗(西島秀俊)たち、他3名で解決していくという物語です。

なんでもキャスターが「小栗旬、西島秀俊」と渋いオヤジキャラたちが集結した刑事ドラマなので、ダンディーな男性が好みの女性にオススメのドラマです。

ちなみに、1話の視聴率は13.9%とまずまずの滑り出しと人気のドラマとなっています。

小栗旬が一年間鍛えた格闘技の技が演技で光ります。

小栗旬はこのドラマ・クライシスの役作りのために1年間鍛えましたが、岡田准一さんと共に仲良く格闘技の練習に励んでいることを4月30日に明かしました。

なんでも、役柄でナイフを手にしたテロリストたちを次々と倒していくので、格闘技を練習しないといい演技が出来ないとのことで「格闘技好き」の岡田准一さんとともに格闘技の練習をしていたようです。

岡田准一さんは格闘技に相当詳しいようで、小栗旬さんが「CRISIS」の前に撮影した5月から公開した「追憶」で共演したことがきっかけで格闘技を教えてもらうように頼んだそうです。

その後は師匠、岡田准一さんに格闘技のアレコレを教えてもらい約1年でかなり上達した模様です。

ちなみに、小栗旬さんは上半身のヌードを長らくテレビや雑誌などで公開していないようで女性ファンが久々に最新の上半身のヌード姿を見たいとのことで、それも兼ね格闘技で上半身を絞っていたようです。

ちなみに、CRISISのドラマで西島秀俊さんと小栗旬さんが格闘トレーニングをするシーンでTシャツの上からでも胸板と肩周りの筋肉がくっきり浮かび上がり、上腕二頭筋の血管も男らしく浮き出ていて女性ファンを魅了しました。

ぜひ、久しぶりの小栗旬さんの上半身のヌードを観て見たい方はドラマ・クライシスで拝見しましょう!

ちなみに、クライシスでの格闘術は「フィリピン武術」だそうです。

ハリウッド

過去に2007年米ハリウッドアニメ映画の声優を勤めたこともあり元々ハリウッドから指示を得ていた小栗旬さんはHuluのドラマ『代償』で「心に闇を抱え込んだ弁護士の役」を務め海外から絶大な好評を得たばかりで今後ハリウッドスターになるのが期待できます。

なんでも、2007年のハリウッドアニメ「サーフズ・アップ」の声優では日本語の吹き替えを担当していたようで「サーフィンをよく知っている人にやってもらいたい」とのオファーで海外アニメの吹き替え声優を勤めた時に、絶大な評価をもらったということがありました。

そして、今回2017年の日米同時公開されたHuluのドラマ「代償」でさらに絶大な演技とアクションでハリウッド製作者の目に止まって現在で海外でも小栗旬が注目されているようです。

このままの勢いでハリウッドスターにのし上がることができるのか、非常に期待がかかります。

小栗旬と言えば、甘いルックスと184㎝というすらっとしたモデルのような筋肉質の体型で、声優を務めるほどイケボです。

ですので、英語の発音の勉強をすれば、すぐにハリウッドで活躍できる素質はあると思われますので、是非期待したいところです。

小栗旬の芸能界を目指したきっかけ

父親が舞台監督の小栗哲家さんで、東京都小平市で生まれました。

その後小学6年生のときに芸能科を目指すことになりました。

小栗旬さんが芸能界を目指すきっかけは内田有紀さんに憧れたことにあります。

1998年にドラマ「GTO」で吉川のぼる役で連続ドラマで初のテレビ出演を果たし演技力を見せ付けます。

そして、2006年に名探偵コナン10周年ドラマスペシャルで「工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序章」で工藤新一役を演じ単発ドラマでの初主演を果たしました。

コナンのドラマは視聴率は13.4%とかなり単発ドラマとしては高い数字を残しています。

2007年で「花より団子2リターンズ」で花沢類役で爆発的な人気を叩き出しました。甘いルックスとクールな仕草で女性の心を鷲掴みしました。

花沢類役でブレイクをしたのがきっかけで、「クローズZERO」など様々な映画の主役に抜擢され知名度を爆発的に広めました。

そして、2012年3月12日に「貧乏男子ボンビーメン」で共演をした山田優さんと3月14日に結婚をしました。

その後、2014年10月2日に結婚を約2年で1人目の女の子を誕生しました。

2017年1月20日には2人目の子供(性別不明)が誕生して惇忠満帆の生活を送っています。

今後

今後は現在放送中のドラマ「クライシス」放送終了後、ハリウッドとしての道に進むと予想されます。

小栗旬さんのルックスと甘い声ならハリウッドも敵ではないと考えられますし、ハリウッドや海外からの知名度も非常に高く、ハリウッド側からオファーがかかるのも時間の問題かと思われます。

とにかく、ハリウッドスターとして小栗旬さんが抜擢されるのを見守りましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「小栗旬さんが海外からの知名度が上がり、ハリウッドに注目されている」ことについてご紹介しました。

また、現在放送中のドラマ・クライシスで久しぶりの上半身ヌード姿を披露し、女性ファンを魅了しました。

クライシスでは格闘術を主に使うシーンがあり、岡田准一さんに1年間「フィリピン武術」を習い、ドラマ内で披露しているようなので、そちらも必見です。

さらに、小栗旬さんが芸能界を目指したきっかけが、小学6年のときに内田有紀さんに憧れたことによるものだということもご紹介致しました。

 

本日はご覧下さいまして誠にありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-芸能
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.