旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

芸能

Hyde、L’Arc〜en〜Ciel25周年!

投稿日:

身長が157㎝とルックスとのギャップがかなりあるhydeさんが2017年4月8日、9日と二日間続けて東京ドームで25周年記念ライブを行いました。

L’Arc〜en〜Ciel約1年半ぶりのライブ

現在hydeさんはVAMPSのバンド活動に力を入れており、L’Arc〜en〜Cielのバンド活動を1年半の期間空いてしまって、一部で解散するのではないか?と噂になっていました。

しかし、2017時4月8日、9日に約1年半ぶりのL’Arc〜en〜Cielのライブが行われ今年でバンド結成25周年となりました。

L’Arc〜en〜Cielのライブ自体は2015年9月に大阪で二日間行われたコンサート以来約1年半ぶりのライブとなります。ちなみに、今回コンサートが開かれた東京ドームでは約9年ぶりのライブのなりました。

今年で48歳ともうすぐ50歳になるhydeさんは、全く歌声が変わらず美しい容姿と美しい歌声でファンを魅了しました。L’Arc〜en〜Cielのバンドリーダーの喫煙しながらギターを弾くkenさんも1年半前と変わらず喫煙しながらギターを弾いていました。

東京ドームで行われた25周年ライブは「虹」で幕開けしました。ちなみに、L’Arc〜en〜Cielの由来は虹から来ているそうです。

hydeさんは「25年経ってもこんなにたくさんの人に来てもらえて幸せもんです。本当に泣きそう」と会場を沈黙させましたが「うそです。全然泣きません。」と元気よくライブを盛り上げました。

まるで、昔のように楽しそうにはしゃぐhydeさんは本当にキラキラしていました。

ライブ会場には11万人訪れていて、超満員でした。さらに、バイオハザードの超人気ハリウッドスター女優、ミラ・ジョヴォヴィッチさんとコラボした「Dno’t be Afraid」もライブで披露し大盛り上がりをした。

25周年記念ライブの締めは「瞳の住人」で幕を下ろしました。

hydeが「大阪王将」のふわとろ天津飯の名前を付けた!?

元KAT-TUNのメンバーだった赤西仁さんとhydeさんが2017年3月21日に「LINE LIVE」で生放送されたトークバラエティー番組の「さしめし 特別編」で共演を果たしました。

番組の中で2人がそれぞれ好きな食べ物を紹介するコーナーでhydeさんが大阪王将の天津飯をオーダーし、赤西仁さんが昔よく食べていたというレバー丼を紹介しました。

hydeさんが頼んだ「大阪王将」の天津飯をオーダーした事に赤西仁さんは強烈にびっくりしていました。

なんでも、私生活が豪華でミステリアスなイメージがあるhydeさんが私たち庶民の「大阪王将」のメニューを頼んだので赤西仁さんも周りに居合わせたスタッフも驚きを隠せなかったようです。

hydeさんは、高校生時代のときによく大阪で天津飯を食べていたようです。しかし、大人になって久しぶりに大阪へ訪れて「大阪王将」の天津飯を頼むと「卵が固かった」とのことで「次からは半熟でお願い」と何度も大阪王将へ訪れる度にhydeさんは半熟天津飯を頼むようになったと言います。

それから、hydeさんは半熟天津飯をリピートするようになったと言います。

そんなある日、hydeさんが大阪王将で「ふわとろ天津飯」というメニューを大発見し、大喜びして注文し食べてみると、まさに高校時代親しんでいた半熟卵のふわとろ天津飯の味だったと言います。

このことでhydeさんは「自分が注文を繰り返している内に、店のメニューが変わった」と番組内で大はしゃぎしました。これには赤西仁さんも笑顔で「俺もメニューを変える権利ほしぃー」と悪ノリをしていました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は

・hyde、L’Arc〜en〜Ciel、25周年記念。

・hydeが大阪王将の天津飯のメニューを変えた!?

についてまとめました。

ご覧いただきありがとうございました。

-芸能
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.