旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

海外のニュース

マイケルジャクソンの息子プリンスが父親のタトゥーを入れる。

投稿日:

今回はキング・オブ・ポップとして名高いマイケル・ジャクソンの息子プリンス・ジャクソン20歳が父親のタトゥーを入れたとして話題になっていることについて、その真意に迫ります

さらに

・プリンス・ジャクソンが2016年にネガティブな意思を表明していたこと

妹パリス・ジャクソンも、兄プリンスと同じタトゥーを掘っていること

事などについても触れていこうと思います。

 

マイケル・ジャクソンの息子プリンス20歳が父親のタトゥーを足に入れました。

スリラーや2009年に急性プロポフォールとベンゾジアゼピン中毒で急死して有名になったマイケル・ジャクソンの息子プリンスが現在、足に父親のタトゥーを掘っていることをプリンス自身がインスタグラムの動画に公開した事が話題になっています。

このように、2009年に薬物中毒で他界したキング・オブ・ポップと名高く私たちの記憶に留まるマイケル・ジャクソンが背中に翼を広げて自由に羽ばたいて生きている描写でお馴染みのタトゥーを息子プリンスが足に掘りました。

インスタグラムのキャッチコメントには「@dermagraphink、素晴らしく美しいタトゥーのために9時間費やしてくれてありがとう。もっと投稿していくよ」と自慢気にコメントしてあります。

そんなプリンスは、このタトゥーだけにとどまらず、最近ではタトゥーを多数入れていることで知られる妹パリス(18)とおそろいで太極図を彫っていました。その際パリスは、プリンスと自身は「同じ考え」を共有していると同時に、「完全に対極な」性格でもあり、一緒にいろいろすることができるという考えから足首に太極図を入れることにしたと、そのタトゥーの写真と共にインスタグラムで説明。一方のプリンスも同じ写真を同サイトで公開し、そのタトゥーが2人が離れることなくずっと一緒にいるということの証明であるとコメントしていました。

父親マイケル・ジャクソンのタトゥーを入れる約半年前のプリンスの発言。

2009年に急性プロポフォールとベンゾジアゼピン中毒といわゆる薬物中毒で急死したマイケル・ジャクソンの息子が19歳になった2016年の11月の事です。プリンスは「父、マイケル・ジャクソンの跡を継ぐ気がないとの意思を表明しました。その理由は「僕(プリンス)は歌もダンスも苦手だ」と言うのです。確かにマイケル・ジャクソンは天才的で息子だとしても到底真似る事は出来ないでしょう。しかし、もっと自身を持っても良いと思います。

さらには、プリンスは「父親が僕に託してくれた言葉で誰も信じるなと後ろ向きな思考をメディアに公言していました。プリンスは良い話に聞こえても、裏があるかもしれない。基本的にプリンスに寄ってくる奴らはマイケル・ジャクソンの経歴が目当てで関わろうとしている。と自分の身を守る姿勢をマイケル・ジャクソンから教わっていたといいます。特に、プリンスの場合はマイケル・ジャクソンという偉大すぎる父親を持っています。ですので、特に周りのメディアを警戒しているのでしょう。

それにしても「マイケル・ジャクソンの跡を継がないとの意思を表明する事は意外でした。プリンスは「妹パリス18歳、弟ブランケット14歳」という兄弟とマイケル・ジャクソンの経歴を目当てにくる連中を警戒する訓練を普段からしているといいます。

関連画像

 

2016年11月の時点のプリンス・ジャクソンの意思をまとめると

・マイケル・ジャクソンの跡を継ぐ気がない。

・群がってくるメディアを警戒。

・自身に自信がない。

という後ろ向きな思考をメディアに表明していました。

2017年4月現在のプリンス・ジャクソンの強気な意思。

関連画像

2017年の4月に入りなぜか、後ろ向きな思考を持っていたプリンスが父親のタトゥーを入れました。もしマイケル・ジャクソンに自分はなれないと思っておられるならばマイケル・ジャクソンのタトゥーを足に掘るなどという事が出来るのだろうか?これは恐らく、自分に対して自信が持ち始めている証拠だろう。何故なら、足にキング・オブ・ポップの父親のタトゥーを入れるだなら良いのですが、インスタグラムを通じて全世界に公表した訳です。これは明らかに自分があの栄光のマイケル・ジャクソンの息子だという事を知らしめるという思考が少なからずあります。もしこのような思考が無ければ絶対にインスタグラムを通じて全世界に父親のタトゥーを掘ったなどと公表はしないはず。

よって、2017年4月現在プリンスは強気な意思をメディアに対して発しています。

妹パリス・ジャクソンも強気な姿勢。

関連画像

パリス18歳も兄プリンス20歳と同じ太極図のタトゥーを掘ったとインスタグラムで公表しています。太極図のタトゥーとは、主に太陽などのマークです。この太極図をパリスはプリンスと同じ所に同じ形のタトゥーを掘ったとインスタグラムの動画に自慢気に公表していました。

関連画像

さらに、インスタグラムでパリスは「太極図はプリンスと同じ考えだと言う意味。完全に対極的な性格だが、これから一緒に同じことをする。」などとの内容を表明しました。これによって恐らく、近いうちに何かプリンスとパリスは世界に向けて発信をする可能性がある事が推理できます。

さらに、プリンスもこの太極図のタトゥーを同じサイトに公開しており、2人が離れず一緒にいることの証だとコメントしております。

関連画像

個人的な推測ですが、プリンスとパリスは恐らく新たなミュージックを発信するのではないかと期待しています。その内容は父マイケル・ジャクソンのように世界中の人々語りかけるようなミュージックを生み出すだろうと思います。なぜなら、2016年11月時点ではプリンスは「歌もダンスも苦手と言っていましたが父親のタトゥーを世界中に公表したことで何かしらの音楽の才能を開花させたのだと推測しています。よって、この近年にマイケル・ジャクソンのような新たなミュージック。つまり、新生マイケルファミリーが誕生すると推測が出来るのです。

今後のプリンス・ジャクソン20歳とパリス・ジャクソン18歳の活躍を期待しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか??

今回は

・マイケル・ジャクソンの息子プリンスが父のタトゥーを入れたこと

・プリンス・ジャクソンが半年前と思考が豹変

・妹パリスまでもが兄プリンスと同じタトゥーを彫り、自慢している

・プリンス・ジャクソンはこれから新しいミュージックを開発するつもりではないか?

についてまとめました。

ご覧くださいましてありがとうございました。

-海外のニュース
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.