旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

スポーツ

「山の神」柏原竜二がアニメオタクとして生きることを選び、27歳と早すぎる引退を決意。

更新日:

今回は東洋大学時代に歴代区間記録を全て自分の名前で埋め尽くし「山の神」とその名を轟かせた柏原竜二さんが2017年4月3日に現役引退することを表明したことについて記事にさせて頂きます。

柏原竜二さんが陸上界から引退して、アニメオタクとして生きる?

2009年〜2012年の4年間、東洋大学の代表として箱根駅伝で5区を走り続け、区間記録を3度更新し、4年連続区間賞を獲得し、さらに東洋大学のチームを3回総合優勝に導くなどと「山の神」と親しまれ毎年お茶の間で正月の元旦の三が日に注目を集めていた柏原竜二さん27歳が陸上界を引退することを表明しました。ちなみに、柏原竜二さんが在籍していた4年間で総合優勝は3回でしたが、レース前半部分(往路)で4年連続往路優勝を成し遂げています。

「柏原竜二」の画像検索結果

引退の理由は「昨季度重なる怪我・故障をしてしまい、この発表をしている今でも完治しておらず復帰の目処がたたないことから、競技の第一線を退くことにしました」と表明しています。

柏原竜二さんの凄いとこは区間賞を4年連続獲得し3度に渡る区間記録更新をするだけではなく、なんと5区(アンカー)の山の道で10人以上を毎回ごぼう抜きにするところです。この山の坂道でも圧倒的な強さとテクニックを見せつけごぼう抜きをする事から「山の神」と謳われました。

しかし、柏原竜二さん本人は「山の神」と謳われた愛称を嫌悪していました。なぜなら、「山だけに強いと思われているようで嫌とのこと。それでも柏原竜二さんは「山の神」と呼ばれるほど山の坂道で結果を出し続けていました。これには箱根駅伝に興味がない人々も柏原竜二さんに釘付けでした

圧倒的な強さと足の速さ、スタミナ、フィジカルと箱根駅伝を視聴するのが初めての方でも一目見ただけで柏原竜二さんが逸材だということが分かる程でした。

「山の神」と唱われた柏原竜二さんは東洋大学卒業後、富士通の社会人陸上部の(福嶋)監督に「富士通のチームは弱いが、強いチームにしたいから一緒に強くしてくれ。と呼びかけられ柏原竜二の胸に熱い気持ちが突き刺さり富士通の実業団(陸上部)に入団しました。同時に富士通に入社しました。

しかし富士通に入団後、度重なる腰痛とアキレス腱(けん)の痛みなどの怪我に苦しみ結果が出ません。入団1年目は区間内で4位という「山の神」らしくない成績を残し、富士通は12位という不甲斐ない結果に終わります。さらに、2014年のニューイヤー駅伝に欠場するなど怪我で苦しんでいるのが分かります。

そして遂に2017年4月3日、27歳という若さで引退を決意しました。また、今後については「アニメや漫画」にどっぷりハマり込みたいとのこと。柏原竜二さんは東洋大学生時代からアニメが大好きで特に、声優の花澤香菜さんの大ファンです。

「花澤香菜 」の画像検索結果

自身のTwitterでも「補足なんですが、アニメとか漫画とかサブカル(その世界に入り込む事)の案件も受けてもいいらしいです。」とアニメの世界にどっぷりハマり込む意思を表明しています。つまり、アニメや漫画などを制作する仕事をしたいという事ですね。

また、柏原竜二さんは今後社業にも力を入れるようで「業務内容としては、主として強化運動部のサポートや地域・社会貢献活動の補助など、裏方の仕事がメインになると思います。引き続き陸上教室やゲストランナーなども、ご依頼があれば可能な限り対応させていただきたいと考えています」と公言し、富士通の社員として会社に貢献いく意思も示しました。

今後、柏原竜二さんが作ったアニメーション映像や独創性のある漫画などを手掛けてもらいたいです。柏原竜二さん現役引退お疲れ様でした。

柏原竜二さんの箱根駅伝での伝説の記録。

関連画像

5分差を1人で巻き返す。2009年1月に1年生ながら5区(アンカー)を務めた柏原竜二さんは1年生ながらトップとの差、約5分を自分1人で巻き返す偉業を成し遂げました。さらには当時の(今井正人さんの)区間記録を47秒も縮めたとして一躍有名それで終わる事なく4年間で歴代区間記録を自分の名前で1位〜4位を埋め尽くす輝かしい栄光を残しました。

柏原竜二さん意外の「山の神」と呼ばる2人の伝説の男。

ここからは努力家の今井正人さんと強いハートで成り上がった神の大地こと神野大地が「山の神」と呼ばれることについてまとめています。

今井正人「初代山の神」

関連画像

初代「山の神」は2004年〜2007年に順天堂大学の代表として柏原竜二さんが歴代区間記録を塗り替えるまで歴代区間記録を保持し続ける成績を残し大活躍をした今井正人さんです。

今井正人さんが特にその才能を開花させたのが2年生の頃です。当時2005年に2年生のルーキーながら11人抜きを達成し区間記録を更新しました。

さらには2006年に新コース(現在の箱根駅伝のコース)に変わっても区間記録を更新し続け、山の坂道でも5人抜きとその偉業を成し遂げる姿から「山の神」と名付けられるようになりました。今井正人さんの凄いとこは柏原竜二さんと違い、1年生で結果を残せずにいましたが2年生からその強さを開花させ、突如彗星の如く区間記録を更新してしまったところです。

さらには新コースに変わってもその強さは衰えることなく箱根駅伝初の山道コースに萎縮することもなく堂々と走り抜け5人抜きを達成してしまったとこも凄いです。柏原竜二さんは山道コースでも速さが衰えない身体の特性を活かして5区を走り抜けましたが、

今井正人さんは山道コースに変わることを予測できずにいきなり伝えられたのにも関わらず結果を残したので個人的に柏原竜二さんよりも強いイメージを持っております。

2007年の順天堂大学4年の引退のレースも見事に区間新記録を更新して華々しく引退しました。

「今井正人」の画像検索結果

その後、トヨタ自動に入社し社会人マラソンに転向しましました。社会人マラソンに入団直後はは上手く結果を残せずに終わってましたが、2008年北海道マラソンで2時間18分10秒で10位の成績を残します。その後は2時10分代から中々記録が伸びず結果に悩まされます。

しかし、遂に2014年に別府大分マラソンで2時間9分30秒を叩き出し自身の自己ベストをマーク。その記録で自信が付いたのか2015年東京マラソンで2時間7分39秒と大幅に記録を更新して日本歴代6位の速さを残します。ここで今井正人さんは箱根駅伝以来にその名を轟かせました。

しかし、その後は30歳を超えて身体が思うように動かなくなり2016年13位、2017年14位と記録が落ち続けてしまっています。しかし、今井正人さんは怪我をしても思うように記録が伸びなくてもその不動の精神で努力し続けて確実に実力を付けているので柏原竜二さんとは一味違います。

柏原竜二さんは27歳の若さで引退しますが、今井正人さんは30歳で東京マラソンで日本歴代記録6位に返り咲いているので柏原竜二さんも今井正人さんのように不動の精神を兼ね備えていればまた変わっていたかもしれません。

神野大地「三代目山の神」

「神野大地」の画像検索結果

「3代目山の神」と呼ばれる青山学院大学の神野大地はその名前の通り自分が走っている大地を「神の大地」のように走る様のように彗星の如く「山の神」と成りました。

神野大地さんも柏原竜二さんと違い、どちらかと言えば今井正人さん寄りのランナーです。何故なら、神野大地さんは青山学院大学3年の頃に突如5区を任せられ柏原竜二さんの記録を大幅に更新し区間新記録を叩き出しささらに大逆転優勝を収めるという彼の才能が開花したからです。これには驚きました。

青山学院大学の箱根駅伝メンバーの代表として1年生、2年生、の頃は無名だったのにも関わらず、3年の時に突如、柏原竜二さんの区間記録を塗り替えてしまいました

こんな突如才能を開花させた箱根駅伝のランナーは未だ嘗ていないです。本当に努力家でハートの強い素晴らしいランナーです。2016年の引退の年には怪我で区間内2位との結果に終わりましたが2015年の柏原竜二さんの記録を塗り替えてしまったあの栄光があるので箱根駅伝のファンの方の脳裏には焼き付いていることでしょう。

「神野大地 マラソン」の画像検索結果

そんな神野大地さんは現在、コニカミノルタに入社しており、マラソンに転向して2017年2月の丸亀ハーフマラソンで1時間1分4秒をマークしました。現在もマラソンの練習を地道に続けているようです。個人的に期待しているのが柏原竜二さんのように途中で投げ出さず今井正人さんのように何があっても続ける力不動の精神を兼ね備えてほしいです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は

・柏原竜二さんがアニメオタクとして生きることを選んでしまった事。

・柏原竜二さんの箱根駅伝での伝説の記録。

・柏原竜二さん意外の「山の神」と呼ばる2人の伝説の男。

についてまとめました。

ご覧くださいましてありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スポーツ
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.