旬のニュース、youtuber、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

未分類

バルーンのような謎の物体 その正体は?

更新日:

バルーンのような謎の物体 発見の経緯

福島県二本松市などでバルーンのような謎の物体が相次いで発見

現在警察が注意を呼び掛けている。

3月1日の午前9時過ぎ頃に

福島県の二本松市で地元の通行人が筒状のバルーンのようなビニール製の物体を

発見して110番通報した。

このビニール製のバルーンのような物体の長さ9M、幅2Mほど

同じようなバルーンのような不審物が

午前8時から9時過ぎに

福島県内の川俣町や伊達市でも

見つかっております。

県警機動隊が調査したとこは、危険性なしとのことです。

福島県で相次いで発見された

バルーンのような謎の物体

いったいこったい何なのか、、、

福島県の警機動隊は劇物や

なにか危険なものが中に入っていたかを

調査したところ、

何も異常が見つからなかったそうです。

警機動隊の情報によると

バルーンの謎の物体の中には

青い液体とタイマーのようなもの

入っていたとの情報が出ております。

爆弾か?

と思いますよね?

私も思いましたが

なぜか、爆弾でもないようです。

そう、危険物でも劇物でもないのです。

それが今回の事件の奇妙なとこです。

さらに、警機動隊の情報によると

タイマーのようなものに

装着されていた電池が

ハングル文字で書かれている

電池だったようです。

つまり、日本の乾電池ではない。

どこかの国から持ち込まれた

異物なのです。

誰が何のために持ち込んだのか

また日本で製造して

誰かが

置いていったのか

なんとも不気味な事件です。

 

北朝鮮の核爆弾か??

 

一方でネットの情報によると、なんとあの問題をよく起こす、

北朝鮮がよく

バルーンのような風船を

海に流しているようです。

それは、手紙や

北朝鮮の情報をどこかに送るために

海に流して

伝達しているらしいです。

昭和の時代にも

バルーンのような物質が

よく日本に流れついていたのを

目撃されていたそうです。

最近の目撃例では

2010年に韓国で行われていたとあるイベントで

韓国から北朝鮮に巨大なバルーンを

新聞や雑誌などをつけて

そのまま飛ばして

情報を与えようとしたものです。

今回のバルーンのような謎の物体と

この2010年の韓国の巨大バルーンとは

見た目は全く同じです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-未分類
-

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.