旬のニュース、テレビ番組などについて書きます。

今、気になるトレンド、エンタメニュース!

スポーツ テレビ番組

「WBO世界L・フライ級選手権 田中恒成×アンヘル・アコスタ」の見どころと両選手のご紹介!

更新日:

2017年5月20日の16時00分~17時00分にいよいよ放送される「WBO世界L・フライ級選手権」の「田中恒成」と「アンヘル・アコスタ」の両選手の特徴などをご紹介します。

田中恒成の特徴

身長が164cmとライトフライ級にピッタリの身長でリーチも162cmとバランスのとれた選手です。

さらに1995年6月15日生まれで「21歳」という若さで今後もしばらくは「王者の座」を守り切ると期待されている選手です。

プロ8戦目での世界2階級制覇王者に輝く経歴を持っており、なんと「井上尚弥と並ぶ日本最速タイ記録」を保持しております。

そんな田中恒成さんは「元ミニマム級王者」で体重制限が47㎏とボクシング協会で最大の軽量選手が参加する階級です。

なんでもボクシングは1㎏体重が重いだけで「こぶしの重み・フィジカル」に大きな差が出てしまい、体重が重い選手が有利になってしまい、反則的な差が出てしまうので1㎏刻みで階級が分かれているのです。

要するに今回のライトフライ級の体重制限は47㎏~48㎏の間の選手の参加枠なので、元ミニマム級王者だった、田中恒成さんが「体重を1㎏増加」させよりパワーをつけた状態で相手選手の「アンヘル・アコスタ」へ重たいパンチを炸裂させることになりいます。

入場曲が「I was born to love you」の田中恒成選手は現・世界2階級制覇王者なので「チャンピオン」として「アンヘル・アコスタ選手」の挑戦を阻止し王者の防衛を果たす試合となります。

田中恒成選手は幼少期から小学5年生の兄と「空手」に日々力を入れて練習に励むなど根っからの「格闘育ち」の若き21歳です。

お幼いころから培った格闘家の精神は21歳の身体にしっかりしみ込んでおり21歳の若さでもはやベテランの選手と何ら変わらぬ「ボクシングテクニック」を兼ね備えています

田中恒成選手の強さを象徴する試合が「インドネシアのオスカー・レクナファ選手」相手にプロとして初の相手だったのにも関わらず「開始1分も過ぎずにKO勝ち」という輝かしいプロデビューを迎えています。

まさに「トラ」のような眼差しを相手選手に向け幾度となく挑戦者を返り討ちにするなど数々の功績を残しています。

田中恒成選手がダウンしない限り「判定勝ち」の確率は極めて高いので、田中恒成選手がどのようにして「防衛」するのか非常に見ものです!

アンヘル・アコスタの特徴

プエルトリコ出身の26歳で身長が163cmと田中恒成選手に比べ1cm低いです。しかしリーチが163cmと田中恒成選手より腕が1cm長く、飛び交うストレートに脅威があります。

十分に田中恒成選手と距離をとりつつもストレートが田中恒成選手よりも有利に当てる事が理論上可能なので、このリーチの長さを生かして王者の田中恒成選手のベルトを奪いに行きます!

アンヘル・アコスタ選手は「16試合・全勝」ですべてKO勝ちという強者です。

KO勝ちで毎回の試合勝っているという事はそれだけ「ストレート・ジャブ」に高い威力があると思われます。

このパンチ力の強さを田中恒成選手に対してどのように襲い掛かるのか!

しかし一方でパンチ力の代わりにスタミナと打たれ強さにかけていると思われます。

なぜなら一回もダメージを受けず、打ち合いの経験がないと思われるからです、、、

大抵の選手は長期戦を経験し、打たれ強くなっていくのですがKO勝ちばかりしている選手はスタミナ・耐久性にやや欠ける特性があります。

要するに田中恒成選手と長期戦になってしまうと勝機がかなり低くなる可能性が非常に高いです。

ですのでアンヘル・アコスタ選手は開始3ラウンドで「田中恒成選手をKO」する勢いで攻めていく必要がありますね、、、

まとめ

いかがでしたか?

今回は「WBO世界L・フライ級選手権 田中恒成×アンヘル・アコスタ」の両選手の特徴を抑えていきました。

まとめると

・田中恒成選手は「長期戦に強い」「幼少期に空手の経験があり格闘技の経験が豊富のベテラン」

・アンヘル・アコスタ選手は「短期戦に強く、KO勝ちで全試合勝っている」「長期戦に弱い」「リーチが長い」

というところでしょう。

ですので、見どころはアンヘル・アコスタ選手が田中恒成選手に対してどのように短期戦に持ち込むかがカギとなるでしょう。

長期戦にもつれると「王者」である田中恒成選手が判定で高く評価される(判定になると大体防衛者が勝つようになっている)ので以下にアンヘル・アコスタ選手が「短期戦で決着をつけるかというところにあるでしょう。

この試合は5月20日に生放送となりますので是非お見逃しなく!!

 

本日もご覧くださいまして誠にありがとうございまいした。

-スポーツ, テレビ番組
-,

Copyright© 今、気になるトレンド、エンタメニュース! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.